書籍化編集作業と平行して続きの執筆をしているため、次話のお届けが遅れています事を深くお詫び致します。
 
 近いうちに続きを投稿出来ると思いますので、お付き合い頂ければ幸いです。