応援、フォロー、お星さまを下さった方、どうもありがとうございました。

『氷血の皇子』https://kakuyomu.jp/works/1177354054888725681 最新話まで転載完了しました。
以降は、自サイト、なろうと同時進行の亀連載となりますのでご了承ください。

軽く作品解説をしておきますと、こちらの作品は、「二つの大陸がある異世界で、人々が織りなす物語群」である『赤と白の大陸』シリーズの一作と相成ります。
「ゾライユ帝国編」と銘打って書いているのはまだこちらの作品だけでして、完全独立作としてお読みいただけます。
『氷血』の登場人物が出て来る作品は現在他にありませんが、白の大陸の北方の大国としてゾライユ、ロジェンターの国名があげられ、国際情勢が語られる、という形で、ゆるくリンクしている物語(『氷血』の過去編とほぼ同時代の『黒衣の女公爵』、ヴィーが大人になっている頃の物語『発条王の悔悟』)もありますので、よろしければ併せてどうぞ。