私という人間が非常に下衆である事を示すような事となってしまい非常に申し訳なく思います。

先日の謝罪から少し期間が空き、自分でも合間を縫って、少しづつでも読んでいました。ですが、日を追う内に使命感に駆られ、あまり、読書が楽しくないと生まれて初めて感じるまでに至りました。

もちろん、面白いと思う作品も沢山あり、良き出会いと、勝手ながら思わせて頂きました。

しかし、能動的に読むのと、使命感に駆られて読むのとは大きく違い、休憩中、別の事をするだけで罪悪感を感じて過ごすのは大変苦痛でした。

ですので、自主企画を削除させて頂きます。

あれだけの大口を叩いておきながら本当に申し訳ございません。
もし何かございましたら、ここにコメントしていただくか、Twitterの方でお伺いください。
真摯に答える所存です。

2件のコメント

  • FF外から失礼します
    。カクヨムの自主企画は、あくまで企画主が趣味の一貫として開催するものであり、そこまでお気になさることではないと思います。
    また、小説は娯楽であり、全ての物書きは楽しく読んでもらうために、作品を私達に届けてくれています。それを苦痛に感じてまでやり遂げようとすることに、どれ程の意味があるのでしょうか。
    それに、人によって読むペースは様々ですし、さらにジャンルや作風、文章と分けていけば、好む小説のタイプは千差万別どころじゃないでしょう。自分に合わない物を無理に読むのは甘いもの好きにピーマン食わせるようなものです。
    きっと素晴らしい義務感を持った、真摯な方なのだと思います。ですが、ここは小説を楽しむサイトだと個人的には考えています。はっきり、無理なものは無理と言い切っても、全然大丈夫だと僕は思います。
    長々とすみません。

  • 暖かいお言葉ありがとうございます。
    とは言え、有言実行出来なかった点に関しては確実に私に非があります。その点を謝らないと言うのは失礼に当たります。
    期待を踏みにじった私には謝罪の義務があります。そこだけは私も譲る事は出来ません。

    気を使って頂いておきながら、反論するような形になってしまい、申し訳なく思います。ですが、甘党さんのお言葉で胸の内が軽くなった事も是非知って頂きたく思います。
    ありがとうございます。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン