• 詩・童話・その他
  • 現代ドラマ

2022年の目標と1月の新連載について

 こんにちは。本年もよろしくお願いいたします。(リアル喪中)
 今年の執筆活動における目標と、1月5日から開始予定の新しい連載作品について書きます。

 ~2022年の目標~
①『ロボケンダッシュ!!』を完結させる。
②『ロボケンダッシュ!!』を完結させるまで新たな長編作品の連載はしない。
③『エッチヘンタイドスケベギリギリマイクロビキニ』の続きを投稿する。
④『ぽんぽこ大学ドンドコ学部ドゥッダンツカドゥッドゥン学科』の夏休み篇を完結させる。

 まず①。
 ロボケンダッシュですが、連載開始当初からプロットはなんとなく完成していたのに、書いているうちにプロットから逸れてしまったためになんかよくわからなくなって更新がストップしてしまっています。現在は当初のプロットの流れに戻ってこられるように構想を練っていて、山をひとつかふたつ超えられればあとは書くことが固まっているパートに移れます。モチベーションも戻りつつあるので実現可能な目標だと思います。

 次に②。
 正直、連載を始めたい長編作品がけっこ~~あって、それは『よーたろくんと天使ちゃん(仮)』とか『少女、抜刀(仮)』とかいろいろあるんですけど、腰を据えて取り組まないといけないものばかりで、そんなん始めてたら普通にロボケンダッシュがエタりそうなので我慢します。でもゆるくやれる新連載(後述)はやります。許して。

 次③。
 略称は『エッキニ』。確か一昨年からずっと投稿が止まっています。目標月1更新って言ってたけど無理でした。今年は最低でも一回は続きを更新したいと思います。どんな話か忘れた? 読み返してください(傲慢)

 最後に④。
 まあぽん大は……のんびり投稿していればいいかなって……思うんですけど、ちょっとのんびりしすぎかなあとも感じるので一応目標を設定しときます。とはいっても夏休みらしい話をあと何回か投稿したらもう秋学期篇に入ってもいいかなあと思ってます。



 以上が今年の目標です。短編とかはほっといても勝手に未来の僕が書くと思います。
 ここからは今月5日からスタート予定の新しい短編連作の話。

 こたつ部、やります。

 2017年12月~2018年3月という冬季限定で連載した『冬北高校こたつ部日誌』という作品があるんですけど、あれの〝令和版〟を始めようと思っています。「こたつ部」という謎部活で、正方形のこたつに入れるだけの少人数が集まってだらだらしたり、ソシャゲやったり、変な来訪者と駄弁ったりするという日常系ほのぼのコメディです。
 本作の特徴として、投稿された日付と作中の日付が一致しているというのがあります。
 時間が現実とリンクしているので、2017年~2018年に連載した前作の主人公だった暖隆(あたたか)くんや、ヒロインの陽奈(ひな)先輩は、2022年になった今では既に高校を卒業し、それぞれの進路へ進んでいます。〝令和版〟においては冬高のこたつ部部室という舞台はそのままに、主人公やヒロインは一新されます。でもたぶん前作に登場した子たちは何らかの形で出るんじゃないかな。出ると僕が嬉しいので……。
 とはいえ前作を全く知らなくてもちゃんと楽しめるように書いていますのでよろしくお願いします。1回5分以内で読めるし一話完結なので気軽に読み始められるかと思います。
『冬北高校こたつ部日誌 令和』
 見てね。

2件のコメント

  • 大村 冗と申します。

    リアル喪中ということで、ご愁傷さまです。


    ところで、私が読んだ作品の中から特に秀逸だと思ったものを紹介する「私の本棚」という題名の評論文を書こうとしているのですが(まだ公開していません)、かぎろ様の「雑な音声入力で小説を書いたらこうなった」を採り上げようと思っています。その中で200文字程度までの梗概も掲載しようと思いますが、よろしいでしょうか。
    このノートとはほぼほぼ無関係なことで恐縮ですが、ご返事お待ちしております。
  • >大村 冗さん
    その節は私の作品を読了いただきありがとうございました!梗概の掲載は問題ありません。評論文を書いていただけるなんて……恐れ入ります。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する