お読みいただいて、お待ちいただいてありがとうございました。
本日、セカンダリ・ロールに完結マークをつけさせていただきました。
こんなに長いのに、たくさんの人にお読みいただいて驚愕しております。

執筆中、たくさんの事故めいた人生の折り返しがあり、なかなか執筆に集中できない事が続いておりましたが、なんとか折り合いを付けて書き続け、最終回とエピローグまで書き切る事が出来ました。

今後も書き続けて参りますので、何卒宜しくお願いします。