二本公開にしました。勇者マリンと鬼食い祢子。祢子の方が自信あったんだけど、異世界転生ブームには勝てなかった。そしてブームの壁は厚かった。フェアリーテイルのボーカルさんはぺくしぶに乗せてるシリーズにも出てますが、そっちではポジティブに才能を信じる好青年? です。
 そして角川キャラクター小説は爆散しました。ぐぬぬ。と言ったところ、兄者に「小説ってそもそもキャラクターなんぼじゃねーの」と言われ、ああぽり公世代だもんな……と思いました。ロジックとかトリックとか色々あるんだよ! 兄者の馬鹿! そして書いてる最中に原作持って来るの止めて! 書きたくなるでしょ! 起動彼氏志藤君! ロボット刑事とその課の職員たち! 職員たち好きなんだよドッグとモンキーが仲悪いのに悪を憎む心は同じとか、ラブラブなマウスとカウとか! きええええ!

 取り敢えずメルヘン書いてます。異世界ファンタジー。あと二千字で終わりたいけど書くことが無い。