こんばんは、作者の黒一黒と申します。

 作品ページの方にも書かせていただいたのですが、現在執筆中の『悪逆の女帝“スクラップミストレス”』を、一身上の都合によりいったん削除、兼移転させていただきます。
 物語も中途半端な段階でこのような身勝手を、まことに申し訳ありません。

 説明させていただくと、本作は「第6回カクヨムWeb小説コンテスト」に応募するために執筆していた作品だったのですが、作者の遅筆と力量不足により応募規定の10万字に届かず、規定違反と相成りました。

 そこで厚顔無恥は承知の上で本作を「電撃の新文芸2周年記念コンテスト ――編集者からの4つの挑戦状――」への応募作として書き直そうと決心しました。 

 ついては、今週の土曜日2月6日付で新作として投稿しなおしたいと思います。

 そのため、こちらはここで打ち切りとし、土曜日に新作を投稿した後、作品ページに移転の報告を書かせていただき、日曜日には全編削除いたします。

 勝手であることは重々承知しておりますが、何卒よろしくお願い致します。

 また、気まぐれに読んでやろうと思っていただけたなら、移転した先に足を運んでいただけたら幸いです。

 それでは、また。

3件のコメント

  •  初めまして。モブ モブ夫と申します。

     イベントに参加させて頂き有難うございました。そればかりか、拙作を読んでくださり応援コメントまで下さって誠に恐縮の至りです。

     黒一黒様の作品を拝読致し、稚拙ではありますがレビューを添えさせて頂きました。少しでもお力になれれば幸いです。

     昨今の作品は、「読者の想像に任せる。テンポを良くする」等と言い訳を並べて、肝心の描写がスカスカなモノも多々ありますね。

     そんな中、黒一黒様の華麗でいて緻密な描写は見事と言う他ありません。「絶対に端折らない!」と言う、黒一黒様の意気込みが伝わって来ます。

     私も黒一黒様に置いて行かれぬよう、精進して行く所存です。

     『人工精霊《タルパ》は踊る』。面白すぎて一気読みしてしまいました。

     まだ物語序盤ですが、展開・設定が練られている事が随所に滲み出ていますね。物語の続きを楽しみにしております。


     所で、堺 昧弥のモデルは弥勒菩薩(マイトレーヤ)でしょうか? お手すきの時にでも御答え頂ければ幸いです。


                      モブ モブ夫でした。

  • >>モブ モブ夫 様

    こんばんは、黒一黒です。

    たくさんの応援に加えて、コメント、レビューまでいただき、
    まことにありがとうございます。

    描写に関しては、自分でも力を入れて書いている部分なので、
    そこを褒めていただけるのは望外の喜びです。

    主人公の堺昧弥の設定についてですが、
    お見事でございます。
    弥勒菩薩は彼女のベースの一つです。

    ただし、昧弥のモデルは他にも何人か仏教系から引っ張っており、
    弥勒菩薩以外には釈迦の生母と言われている
    「摩耶夫人(まやふじん)」もモデルの一つです。

    他にも今のところ3種類ほど、
    色々な伝承などからエッセンスを抽出してキャラにしています。
    これからの描写の端々に散りばめる予定ですので、
    読みながら探してみていただくと、楽しみ方が増えるかと思います。

    以上になります。

    これからも精進してまいりますので、
    引き続きお暇なときに読んでいただけたら幸いです。

    それでは、失礼いたします。

  • 黒一黒様、霧里様の企画に参加している岩月と申します。近況ノートに関係の無い内容で申し訳ございません。まず黒一黒様に謝らなければならない事があります。今月が予想以上に忙しくなってしまったため、今月中に黒一黒様の作品を読ませたいただくのは少々難しくなってしまうと思います。企画が開催されている最中に読む事が出来ず、本当に申し訳ございません。ですが、黒一黒様の作品は必ず読ませて頂き、気に入ったシーンとキャラを書かせて頂くので、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン