しばらくカクヨム断ちしてて
久々にカクヨムに来てみたらこれですよ!

さすがに今年は某先生が受賞されると思っていたのに
なんてことですか!

応援してくださった皆様本当にごめんなさい。

でも、私のカースドテンシード、第一部が完結した今も
ホラーかどうか微妙な作品ですからねー。
やはり現代ファンタジーかキャラクター文芸にしておけば……
いやいやいやいや。

正直、今になって思うと、応募要項の編集部様が求めるモノ
は気にしないで、レーベルだけ意識してレーベルが求めると
自分が信じるものを書くのが正しいような気がします。
今回のジャンル決めと内容、結構あれに振り回されすぎたので、
反省。


本作キャラクターと世界観は悪くないとは思ってるので
膵臓の作者様のように自分の作品を信じて、別のとこに
改稿応募とかしてみようと思います。

一章~四章のてこ入れ……
というか「黄昏時」みたいに別作品にして書いたほうが
早そうな。

キャラクターと世界観ができてれば文字数はいくらでも
増やせる能力が自分にはあったのです!
しかも書くの早くなったのです!
え?、クオリティ? 描写?……

……十万字は書けるようになったので
次は、異世界で書けるか、かな。

道のりは遠いですが、
書くたびに徐々に能力アップしてる感があるので、
この意気で頑張ります!

……最近カクヨム全然来てなくてごめんなさい……