• 異世界ファンタジー

4章完結!!!

 お疲れ様です、皇 雪火です。
 ちょっと思うところがあって名前が多少変わりましたが、たぶん誰も気にしていないだろうと思うので流します。


 第四章、第三章と同じく隔日で投稿を始め、スタートは1/27に90話を。そして本日4/13に128話まで持ってこれました。
 今回も1日の遅れもなく完遂することが出来ました。いやぁ良かった良かった!
 そしてようやく『学園』タグに恥じない物語を書けました。良かった!!!


 128話のあとがきにも書きましたが、4章は非常に多くのキャラクターが出て来ました。
 今月に入ってから『第四章 キャラクター、及び諸々紹介』を書き始めましたが、あまりの多さに「あ、これ終わらない……」と諦め顔になりました。


 それと同時に書きたい話も出てきました。そう、『閑話』です。


 それらはストーリー進行にはあまり関係しません。
 シラユキ登場によって変化してしまった彼らの日常を描いた物語なので、4章の進行ルートに乗せるのもどうかなー。と思って、見送った話でもあります。

 現在、検討しているのはいくつかあって
 「家族視点」「ソフィア視点」「フェリス先輩・モニカ先輩視点」「陛下や周りの大人たち」「とある次期領主」「グロリアスの活動」などです。

 現状これらの中でどれを書くかはまったく決まってないです。一応全部草案はあるので、全部書くかもしれないし、一部だけかもしれないです。まあ全く書かないと言うのは無いと思いますけど。

 もし希望があればそれを優先して書き上げたいなとは思っています。
 (ただ投稿は5章投稿までの場繋ぎなので、隔日ではないです)




 そして問題の文字数ですね。

 1章の文字数3000~6000。
 2章の文字数5000~7000。
 3章の文字数6000~10000。

 と、肥大化してきましたが、今回は統一をして「6000文字書いたら〆よう!」という想いを胸に書いてました。
 まあそれでも伸びるときは伸びましたが。128話は最終話なので、負担になったとしても許して頂きたい。ゴメンナサイ。



 そしてあとは、4章に来てから、なろうもカクヨムも、読者が急に増えました。とてもありがたいことですね。

 なろうに関しては、3章終了時点で40万PVほどでしたが、今ではもう80万PVを超えていますし、総合評価も4000辺りから6900ほどに増えました。
 カクヨムの方はもっと顕著で、ブクマは2.5倍。PV数は3倍。ハートも3倍で、★も2倍と。
 思った以上に評価されて、とってもありがたいです。


 これからもシラユキちゃんをよろしくお願いします!
 あと、Twitterの方では進捗状況などを呟いていますので、よければご活用ください。

1件のコメント

  • お疲れ様でした!
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する