こんにちは
お久しぶりの柊です。
近況ノートをちっとも更新せず。
Twitterも宣伝しかしないという。
生きているのかどうかもわからないような柊ですが。
はい、生きております。
生きておりました……なんとか(笑)
コンテストを見送ることが多く、なかなか参加するに至らないまま月日が過ぎてきましたが。
カクヨムにて、久しぶりに短編を書いてみした。
5分で読書……。
うん、6,000文字いっぱいいっぱい。
でも、きっと5分で読めるんだろうと思います(笑)

「想いは羽にのって」

https://kakuyomu.jp/works/1177354054934750864

お時間ありましたら、ご覧になってみてくださいヾ(๑╹◡╹)ノ"


余談ですが。
柊がフォロワーさんのお話を読み、星やハートやコメントを入れると、それらの作品が消えていく。
もしくは、フォロワーさんそのものが消えるという現象が長いこと起き続けているのですが……、もしかして迷惑だったのかしら(>_<)
なんか、ほんとごめんなさいさいヽ(;´Д`)ノ

4件のコメント

  • 想いは羽に乗って、読ませていただきましたー。
    お互いにお互いを勘違いしていた展開が甘酸っぱくもにくいですね。

    上ノートにあげているリンクが多分はずれている?ようだったので報告です。

    また何か読みに伺いますねー。

  • 宮塚恵一様

    お読みいただき、嬉しいです。
    初々しい頃を思い出しつつ(遠い昔 笑)書きました。
    ありがとうございました(*´艸`*)

    リンクの件も教えていただき、助かりました。
    早速直しました(*゚▽゚)ノ

  • 柊 様

     お久しぶりです、夷也荊です。
     この度は拙作に素敵なレヴューを賜り、誠に有難うございます。
     また、柊様の御作も「さすが!」と思わせられるような
     大変素敵な作品でした。
     やっぱり恋愛なら柊様ですね。

     それでは、お礼まで。

  • 夷也荊様

    こんばんは〜。
    こちらこそ、いつも素敵なレビューをありがとうございますヾ(๑╹◡╹)ノ"

    連載中のお話が、再び令のところに戻りましたね。
    どうなっていくのか、楽しみに追いかけさせていただきます♪

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン