長かった……プロットの段階では「35話もあれば終わるだろう」と余裕ぶっこいてましたが、まさか50話も書く羽目になるとは思いませんでした。
物量的には3章とほぼ同じくらい書いたようです。
なのに執筆期間は約三カ月……3章が半年がかりくらいだったことを考えると凄いペースで書きました。
それでもなんとか、自分の中ではそれなりに面白い章にできたかなーと思っております。

ただ色々と反省点も多い章で、迷宮の法則や解説をダラダラとしてしまったり、そうやってようやく覚えた攻略手順が実は間違ってたりパンダ達も作戦の修正を余儀なくされたりと、読者の皆様を振り回してしまって申し訳なかったです。
まあこんな風にグルグル迷走するのも迷宮っぽいと思っていただけますと幸いです。

作者の私としても非常に執筆が難しく難解な章でしたが、それでもなんとかコンテストの期限までに間に合わせられたのは皆さまの応援のおかげでした。
投稿するとすぐに読んでくださり応援ボタンを押してくださった方々。1年以上休載していたにも拘らず見捨てずに読んでくださった方々。応援コメントを残して下さった方々。★をくださった方々。twitterでいつもリツイートしてくださった方々。
本当に多くの人達のおかげでなんとか最後まで書くことができました。
改めて、本当にありがとうございました。
願わくばこの作品で皆様が少しでも楽しんでいただけますよう。