天崎古書店を書き続けているのも楽しいのですが、息抜きになんか別のを書きなぐってみました。
七不思議が無駄話をするお話です。

ところでこれのジャンル、今仮に現代ファンタジーにしてるんですけどこれで正しいんでしょうか。
ホラーっていうのもなんか違う気がするし。
どうしましょうこれ。

追記:やっぱホラーにしておきましたが、こいつらが幽霊とか亡霊とか妖怪とか以外に特にホラー要素ないんですよね