時代シミュレーション小説をスタートしました。牛次郎の『烈風真田幸村戦記』です。創作者として、思い切り、空想の羽を広げてみました。徳川家康のキャラが実に、人間臭くて面白いと思います。今の日本に、真田幸村のようなリーダーが現れてくれたら、と思います。牛次郎『烈風真田幸村戦記』と頭につけたのは、検索しやすいようにと、思ったからです。本編のタイトルにはありません。スタートしましたので、ぜひ、ご愛読を、お願いします。     牛次郎より。