以前から、ゲームを題材に一本書きたいなあとずっと考えてまして、最近少しずつ、材料になりそうなネタを集め始めました。チートやbot、デュープ、RMTなど、現在のゲーム界の闇となっているものを取り入れたいと考えて調べを進めているのですが……。RMTだけがどうしても疎くて。

 現在のRMT業者の主な活動場所は、PCゲーからソシャゲに移ったそうですが……。私は、そもそもチートなどの不正行為がし辛い、PS4などの昔からある据え置きタイプで遊ぶユーザーでして、オンラインゲームもしますけれどPS4という環境上、RMT業者と遭遇する事はまず無いんです。不正なユーザーが現れにくい、健全な環境で遊びたいからという理由でのハードの選択なのですが……。お陰で上手く掴めませんわ。

 実際にゲーム上でRMT業者と遭遇したとして、それって一般のユーザーと見分けられたりするんでしょうか? 調べた辺り、botを使ってでもしていないと見分けるのはほぼ不可能という感じですが……。うーん。botで仮想通貨やアイテム収集をしている場合は、その作業中に邪魔してやればいいんですけれど、アカウントそのものを商品としている場合は、単なる一プレイヤーにしか表面上は見えませんから、やっぱり分からないんですよね。買った側のユーザーを見つけてチャットでもしないと、中々アカウント取引の場合は辿り着くのが難しい……。

 と、ハードゲーマーにしか通じないと思うから、エッセイでは語れない内容でした。PCゲーやソシャゲで、RMT業者と遭遇した事あるよ! って方は、是非是非こちらまでコメント下さい。


 最後に、私が書いた、ゲーム関係の短編を紹介しておきます。ここ近況ノートですからね。創作とあんまり離れた事書いてちゃ、怒られちゃう。

 『とある姉弟の戦闘記録《バトルログ》』

 https://kakuyomu.jp/works/1177354054890532978

 
 『火花を刹那散らせ』

 https://kakuyomu.jp/works/1177354054886676475


 ではでは。