『棺桶には千寿菊を一輪』、もっと早くに書き終わる予定だったのに平成を跨ぎ越してしまいました。そして未だに終わる気配はなし。次の元号が変わるまでには書き上げてしまいたいところです。
令和になってもよろしくお願いします。

2件のコメント

  • 月白鳥 様

    この度は本当に有益で、貴重なアドバイスをご教授頂き、本当にありがとうございました。(頂いた欄から返信の仕方が不明で、こちらに書かせて頂いております。)

    PC環境での掲載の際、(結果的にソレがこの失敗を招く大きな原因となってしまった訳ですが)見やすさを考慮した事から「一行飛ばし」をして投稿を行っておりました。更に、「月白鳥 様」の仰る通り余分な改行をしてしまっていた事を、昨夜遅くから今朝に掛けて実際にアプリにて自分の作品を見、認識致しました。

    一度掲載した原稿も編集が出来る様ですので、なるべく早く誰が見ても読みやすい状態である様に改善して参りたいと思います。



    また、作品内で主人公が作者の事情について触れるのは、必要ない物……というか、逆に作品に没入する事の妨げとなり邪魔な存在であったのですね。
    他の作品で、ああいった手法が取られていない理由を改めてハッキリと認識出来ました。(自分としては、単純に他の作品で使われていない物だったので、使用してみても面白いかもしれない……という思いが先走ってしまいました。)
    こちらに関しても、読者の皆様に素直に作品の内容に入って頂ける様、潔く削除をして参りたいと思います。

    この度は、たいへん貴重で参考になり、更に作品のレベルアップにつながる様な素晴らしいアドバイスを頂けました事、大変感謝しております。
    ありがとうございました。



    月光狼@MoonLightWolf

     

  • 月白鳥 様

    ご無沙汰しております。
    今日は、スマホから書き込みをさせて頂いております。先日は、貴重なご意見ありがとうこざいました。あれから試行錯誤を繰り返し、余計な作者との関係性などの削除を含め構成を変更する等、自分としては力を尽くしたつもりです。

    PCからですと、どこから返信の返信をしていいかわからなかったのですが、やっと見つけた次第です。
    ご返事が遅くなり、申し訳ありません。

    さて最近は特に、諸先輩作家様の作品を目にす度、自分の無力さを感じる日々を過ごしております。
    でも、その壁にブチ当たる感じ……そして、その壁を少しでもブチ破れた時のドキドキ感と、喜びは何物にも代え難いと思っています。

    こんな、自分ではございますが、もしよろしければ今後ともよろしくお願い致します。



    月光狼@MoonLightWolf

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン