フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

こんにちは、ドラゴンブック編集部です!

アリアンロッドRPG2E改訂版対応のリプレイ第2弾「アリアンロッド2E・リプレイ・フォーリナーズ」を本日22時より、公開いたします。
毎日更新で、7月20日(水)の発売日までに内容を全文公開いたします。
「アリアンロッドってなんぞ?」という方も、この機会に読んでみてください。

著者の大畑顕先生から「ご挨拶」をいただいておりますので、ご紹介いたします。

==========================

ごあいさつ

 カクヨムをご覧のみなさま、初めまして。
 この文を書いている者……大畑顕と申します。
 
 まず始めにお断りします。
 これから掲載する文章は、いわゆる小説とはちょっと違うものです。

 それではいったい何なのか?
 この記事は、いわゆる“TRPG”の“リプレイ”と呼ばれるものです。

 TRPGとは、“テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム”という遊びの略称です。
 その字面から想像がつくと思いますが、TRPGはゲーム機やコンピューター、スマートホンを必ずしも用いなくても遊べる(最近はインターネット上でゲームを遊ぶなど、使わないともいえなくなりました)、人間同士が会話をしながら物語を進めていくタイプのRPGのことを言います。
 そしてTRPGを遊んだ様子を読みものとしてまとめたものが“リプレイ”と呼ばれます。

 この記事中で使用するゲームは『アリアンロッドRPG 2E 改訂版』(2016年3月発売)といいます。
 いわゆるファンタジー世界を舞台にしたゲームなのですが、二〇一六年三月に『アリアンロッドRPG 2E・改訂版』という新ルールが発売され、ファンタジー世界に来てしまった現代地球人をキャラクターとして選択できるようになりました。
 さらに二〇一六年五月に追加ゲームのルールやデータを追加した『アリアンロッドRPG 2E・ストレンジャーガイド』が発売され、それらのデータを駆使した内容となっています。

 もちろん、そのゲームとしての魅力を味わっていただきたいわけですが、もしキャラクターや物語の方だけ楽しめればいいや、という人は、「OPENING PHASE」と書いてある箇所からお読みください。
 「OPENING PHASE」を読んで、もし興味を持ったという方は、そのあとで「PREPLAY」という箇所を呼んでください。
 そこには、どんな意図でゲームのシナリオが作られたり、キャラクターが作成されたかといった経緯が書いてあります。
 小説で言えば、長めの登場人物のようなものだと考えていただければ、さほど違いはないでしょう。

 ……とまあ、説明はこのくらいにしておきましょう。
 引き続き本編をお楽しみください。

==========================

というわけでして、TRPGをよくご存じでない方は、「PREPLAY」を飛ばして、いきなり「OPENING PHASE」から読まれても問題ありません。
ぜひ、ご一読くださいませ!

それでは、ドラゴンブック編集部でした。