業務連絡
感想や要望
苦情
その他何でも

此処へカキコしてください。

29件のコメント

  • 龍野
    「『先生、質問です。
     ゼクローザスの頭部の飾りなのですが、どういった飾りなのでしょうか? 例えば、「赤いトサカのようなもの」に似せたのとか……』

     だとさ。
     マスター(有原)から伝言してくれって言われてよ、邪魔したな」

  • ハーゲンの乗機はモビルスーツギャンの様な、真上に突き出ている感じです。

    基本的なスタイルは永野護氏のファイブスター物語のアレのイメージではあります。

    https://matome.naver.jp/odai/2135061203326710801

    ゼクローザス
    プルート(デヴォンシャ)

    リナリア
    ジ・エンプレス

    イスパイア
    ザカー

    ネクサス
    クロスミラージュ

    ジニア
    SSIクバルカン

    ロクセ・ファランクス
    青騎士

    サリッサ
    ベルリン(SR1)

    アカンサス
    サイレンF型

    アカンサス重装型
    ヘルマイネ

    かな?

    イメージなのでこのスタイルに固執しているわけではないです。
    また、外見上の雰囲気だけの話でFSSでの強さとも連動しているわけではありません。

  • 追加

    エリダーナ
    アシュラテンプルの短足型

    エリダーナ・セイバー
    バッシュ・ザ・ブラックナイト

  • あ違った。
    アカンサス重装型→格闘型
    ヘルマイネ

    重装型
    フェードラ

  •  ありがとうございます!

     ではお礼代わりに、私のリナリア魔改造機のイメージを。


    リナリア・シュヴァルツリッター

    ラフトクランズ・アウルン(武装面)
    ラフトクランズ・カロクアラ(顔付き)

         *

     リナリア・ゼスティアーゼやローツェヴェルクも、これと同様ですね。
     ただ、バイザーの色は「ラフトクランズ(スタンダードモデル)」をイメージしました。青です。

     また、ローツェヴェルクは、「ラフトクランズ(ジュア=ム機)」をイメージしました(イメージ元と違い、ローツェヴェルクの頭部の角は三本ですが)。

     また、リナリア・ゼスティアーゼのペイントは、「濃い紫、銀、黒の迷彩柄(一番多い割合の色は濃い紫)」となっております。
     皇族の機体ですので、わずかに金の飾り塗装もありますが。

     以上、魔改造リナリア達の勝手なイメージでした。
     ジ・エンプレスの要素は、影も形もありませんね。

  •  あっ、ラフトクランズ系統のメカデザインは柳瀬敬之先生です。

    《以下、追記》

     リナリア・ローツェヴェルクの持つ剣についてですが、刀身の形状は、ジ・エンプレスの持つ物と似たものですね。

     ちょうどドンピシャでした。
     以上、余談でした。

  • 僕の作品に共感いただきありがとうございます(^-^)

  • 憮然野郎様

    コメントありがとうございます。

    死紙? 紙様?

    何だかよくわからなかったのでコメントしていませんが、こう来たか! という意外性はかなり強かったです。

    続きが読みたいかもww

  •  先生、質問です。


    1、
    「アカンサス(標準型・重装型・近接格闘型・高機動型)」
    「エリダーナ」
    「エリダーナ・セイバー」

     は、以下の図のどこに入りますか?

     ただし、「カタログスペックのみ」の性能でお願いします。

    ---

    高性能ランク

    リナリア

      ↓

    ゼクローザス

      ↓

    インスパイア

      ↓

    ブルーネクサス =(?) オレンジネクサス

    ---

    追伸:「帝国軍(=地上軍)」と「宇宙軍」で運用方法が違うのは、承知の上です。


    2、
     もしアルマ帝国をF-22やF-35などの戦闘機が襲った場合、ランフォ・ルーザや飛空艇(船)だけで制空権は取れるでしょうか?

    追伸:ランフォ・ルーザの脆さに不安を覚えております。


     長々と失礼いたしました。

     最後に、紹介していただくまでの、有原の機体イメージを書いて終わりにします(地上軍機のみ)。

    リナリア:
     皇帝機ズィー=ガディン(人間形態)、または
     騎士機ラフトクランズ
    (元ネタ:スパロボJ)

    ゼクローザス:
     ソードマン
    (元ネタ:《アニメ版》“ナイツ&マジック”)

    インスパイア:
    (ゼクローザスと同じなので省略。ただし機体の全高と全幅が一回り小さい)

    ネクサスシリーズ
     KG-6 スレイプニール、または
     KG-7 アレイオン
    (元ネタ:アニメ“アルドノア・ゼロ”)
    ※イメージは、上記2機からブースターを撤去した状態です。


  • アカンサス・クロウとアカンサス・シン
    エリダーナ・セイバー
    エリダーナ
    リナリア
    アカンサスシリーズ
    ゼクローザス
    インスパイア
    ネクサスシリーズ

    以上、カタログスペック上の性能順位で、一般的なドールマスターが登場した際の比較。

    上位のドールマスターが搭乗すれば余裕で逆転する。

    アルマ帝国軍には航空部隊はなく、宇宙軍の航空部隊が空軍として配備されているのです。
    一応帝国軍指揮下。
    もちろん、飛行艇とランフォルーザだけでは制空権は取れませんが、空母や航空基地へと鋼鉄人形をテレポートさせて突入させるので負けることはないでしょう。




  •  ありがとうございます。
     帝国では、「宇宙軍の航空部隊」=「空軍」でしたか。
     そして、ここでもテレポートが猛威を振るうとは!

    (心の声:
     え、宇宙軍の機体って、帝国軍のソレよりも強いだと!?
     いや、魔改造アカンサス2機がトップなのはよくわかる。しかし、いくら“カタログスペック”とはいえ、リナリアが最強の機体じゃないだと!?

     おいおいおいおい……! じゃあ私のイメージは何だったんだ!?
     魔改造リナリアは、あくまで「リナリアこそアルマ帝国所属軍の中で最強の機体」というイメージで造ったというのに……!)

  • もちろん、親衛隊や帝都防衛騎士団のメンバーが乗れば
    リナリア、ゼクローザス、インスパイアが上位三機種になるんです。
    その認識は間違いではありませんよ。

  •  ええ、そうですよね。

    (心の声:
     ま、まあ、そうですよね。
     エリダーナ達戦闘人形と違い、鋼鉄人形には“霊力”というプラスアルファの要素も含まれるのでしたね。

     ところで我が事ながら、「上位の“鋼鉄人形”三機種」すら容易く屠るデザイアの存在って……。
     まあ、それ以上のバケモノもいるし、今更か)

  •  昨日はありがとうございました。

     再び質問です。

    1、「アルマ帝国または帝国領内の国家」には、“霊力に反応する金属・鉱石”または“霊力を無力化する金属・鉱石”はございますか?

    2、上記の質問で「無い」との回答をいただいた場合、何かこしらえてもよろしいでしょうか?

    追伸:直前のコメントは削除しました。

  • 天然に産出する鉱物としては、水晶、クリスタルが霊力の伝達に優れるという設定です。
    鋼鉄人形はクリスタルを通じて霊力を供給し、また操縦します。
    霊力子反応炉や霊力の蓄積体にも使用されています。
    水晶は法術や魔術と組み合わせて様々な分野で応用されている、という設定です。
    また、通常の金属などにも法術による結界等を付加できます。
    鋼鉄人形の剣と盾ですね。
    霊力を込めることで攻撃力や防御力が増すのは法術が組み込まれているからです。

    さて、天然でなければどうでしょうか。
    鋼鉄人形ゼクローザスで出てきた魔術の石など、法術や魔術によって生成されたものも製作可能です。
    あの石は霊力を吸い取り他所へ転送するという魔術回路が組み込まれていました。
    こんな感じて様々な機能を作れると思います。

  •  ありがとうございます。
     水晶(=クリスタル?)や、法術(魔術)、各種金属(地球にも存在するもの)ですね。

     そして、思ったのですが……。武器のサイズが大きければ大きい程、法術をよりたくさん刻み込めると予想しました。
     当たってますかね?

    追記:今までの質問と回答を、小説にしてまとめてもよろしいでしょうか?

  • 水晶=クリスタルです。
    威力はドールマスターに依存しますが、大きさももちろん関係しますね。それだけたくさんの霊力が必要です。
    小説の方はどうぞご自由にお書きください。

  •  先生、質問です。

     “俺アンエピローグ時点”で、アルマ帝国四皇女+セルデラス殿下の母親は存命していますか?
     あるいは死別していますか?

     また、四皇女+セルデラス殿下の母親(達)は何名ですか?

    追記:直前のコメントは削除しました。

  • あまり考えていないのです。
    失礼しました。

    一応、ネーゼとセルデラスの母が正妃。
    以下第二妃ルメール、第三妃ホルスト、第四妃バーンスタインとなっています。
    名前は考えていないのですが、容姿はお子様にそっくりでしょう。
    おや?
    グリークに妃はいないの?
    とお思いでしょうが、いたんですね。
    不義を問われ離縁されました。
    お子様も二人います。
    この子らの皇位継承順位ははく奪されました。
    名前年等考えてません。
    以上です。

  •  ありがとうございます。

     妃は四名、“元”妃も含めると五名ですね。

     早速まとめました。
     何かございましたら、応援コメントにお願いいたします。

    質問と回答
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054887977532/episodes/1177354054887985647

    有原の所感
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054887977532/episodes/1177354054887985652

     今回も、ありがとうございました。
     また何かありましたら、質問させていただきます。

  •  申し訳ございません。質問し忘れたものが一つ。

    「『アルマ帝国に匹敵する国家または星間連合』は存在するか?
     存在する場合、どのような組織名か?(仮名または通称、実名を問わない)」

     質問への回答とまとめは、翌日にさせていただきます。
     お休みなさいませ。

  • それはですね。
    トカゲ大夫ことレーザ星系のあいつらです。

    アルマ星間連合に対抗する組織のリーダーになります。
    レーザ同盟。
    多分こんな名前。

    アルマ星間連合内にもアルマ帝国と同等の国家はありそうです。
    サレストラ系は反帝国派。
    勢力的には、
    連合内ではアルマ帝国派:反帝国派=3:2
    連合:同盟=3:2といったところでしょう。
    つまり、レーザ系とサレストラ系が手を組み、それに追従する国家群があれば帝国は危機に陥るのです。
    怖いですね。
    レーザ系としてはクレドの存在が邪魔で仕方がないのですね。

    クレドを執拗に狙う理由はここです。
    支配できなければ破壊してしまえと過激な手段を用います。

  •  有原です。
     ありがとうございました。

     早速まとめました。

    質問と回答:
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054887977532/episodes/1177354054887987029

    有原の所感:
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054887977532/episodes/1177354054887987037

    追伸:お誕生日、おめでとうございます!

  •  こんにちは、有原です。
     質問が一つ。

    「アルマ帝国に侯爵は存在する。
     では“公爵”は存在するのか?」

     お邪魔いたしました。


    追伸:知子さんの依頼により、分局を作成いたしました。
     お時間のある時に、いらっしゃいませ。

    カオスクラブ分局(有原基地、その1)
    https://kakuyomu.jp/users/BlackKnight/news/1177354054888009734

  • 爵位に関しては特別なものは考えていません。
    一般的な公・侯・伯・子・男です。
    皇家がウェーバー。
    四大公爵家がルメール、ホルスト、バーンスタイン、グリークです。
    過去、侯爵と記載したものがあればそれは公爵の間違いです。
    失礼しました。
    ハーゲンの家は男爵です。
    ネーゼ様と比較して、ずいぶん開きがありますね。
    フェオは平民。リオネは良いとこのお嬢さんで四皇女と面識がある。伯爵かな?
    ビアンカは平民だけど商家でお金持ち。
    黒猫は平民だが中流家庭。
    ミハルはどこぞの公爵家の親戚。
    レイとゼリアはスラム育ち。
    ゲルグ・ガラニアも中流家庭。
    バリスタとシルビアは秘密です。
    睦月のお母さんもアルマ出身だって。

    以上です。

  •  ありがとうございます。

     追加で質問がございます。

    「“四大”公爵家というからには、他にも公爵家は存在するのだろうか?」

     お邪魔しました。

  • 他に公爵家はありません。
    侯爵以下になりますね。

  • いえいえ。

    マンゴープリン様。
    よろしくお願いします。

    ちなみに、うちの母はマンゴープリンが大好物です。

  • 暗黒星雲さま
     自主企画「バイクに関するお話しの作者の方、そしてバイクが好きな方へ!」にご参加下さいましてありがとうございました。

     早速3作も出して頂いて感謝です。賑やかになってきて、嬉しいです!
    続きをまだ読んでないので、あとで読みに行かせて貰います。
    ありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン