おかしい。思い付きで描いたキャラクター達、語感で適当につけた名前、取り敢えずと与えたポジションのはずなのに、夢中で執筆していると彼等彼女らが勝手な事を言い始め、勝手な行動をとり始める。正直これは怖い。操っていたはずのキャラクターに引きずられている。かつて飼っていた子犬が大きくなり、引きずられるように散歩した記憶が蘇る。
皆もこんな恐怖と共に物語世界を歩んでいるんだろうか。

2件のコメント

  • はじめまして、湖城マコトと申します。

    そういう時は確かにありますね。
    私の場合、モブとまではいかないまでも、そこまで活躍させる予定のなかったキャラクターが、登場した章の準ボスキャラにまでなった経験があります(笑)

    私の場合は恐怖というよりも、そういう状況は楽しんでいますね。
    もちろん設定や展開や矛盾が出てはいけないので、その辺りには注意しますが、許容範囲内であれば、キャラクター達に遊ばせてみるのも有りかなと思っています。創作において、ノリって以外と大事ですから。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン