どうもこんばんは、寒さで人間活動が緩やかになりつつある陽澄すずめです。子供らの冬休みまであとひと月足らずだという事実が恐ろしいね。

 さて、今年も間もなくカクヨムコンが始まりますね。
 かねてからお話ししていた通り、現在連載中の長編『共感応トワイライト〜なごや幻影奇想ファイル〜』をキャラクター文芸部門に出そうと思います。
 ただただお祭りに参加したいだけなので、ご評価等お気になさらず。何かしらのご縁があって、こういう話がお好きな方に届いたら万々歳です。

 そしてもう一つ。
 短編賞のエッセイ部門に、一本出します。
 タイトルは『横からアクアリウム』。
 昨年夏から夫が急に始めたアクアリウム(水槽)のことを書きました。
 私は横から見てるだけ。アクアリウムに1ミリも興味のなかった人間による、塩対応気味水槽レポートです。
 私には理解できない水槽設備のことや、うちにいる淡水魚や淡水エビの話をしています。
 軽〜く読めるユルいノリのエッセイです。約1万字。
 12月1日に公開しますので、ご興味ある方はぜひ。


 ではでは、今年もお祭りを楽しみましょう!