このたび@mako_chibi様より「眠れる塔の魔法使い」に素敵なレビューコメントをいただきました。芯が強い主人公という過分なお言葉、本当にありがたく思います。

また、「眠れる…」ほか、旧2作の「沙州関異聞」と「青嵐に花は舞う」につきましても、お読みいただいている方、応援いただいている方に、この場を借りて御礼申しあげます。pvが増えるたび、ひとりでにまにまして怪しいひとになりさがっております。

「眠れる…」もそろそろ終盤にさしかかっていますが、これから話がどう転ぶのか、はたして本当に終わるのか、そもそもこれはコメディなのかシリアスなのか? 作者にもさっぱりな状況です(すみません…)。こんな作品ですが、暇つぶしにちょろっとのぞいてみていただければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。