こんにちは、筑前筑後です。

いよいよ「欲海」が次回で最終回を迎えます。
今作は船や海について調べる事が多く、そういう意味で苦心しました。
しかし、自分がカッコいいと思う男は書けたと思います。

特に早舩三郎こと大江舷三郎は、一番のお気に入りですね。後半を盛り上げてくれたと思います。

最終回は、来週になるやもしれません。
最後までよろしくお願いいたします