閲覧ありがとうございます。

現在、長編ファンタジー「インフィニティ」第四章を毎週土曜日19時に連載中ですが、秋の新刊、SFファンタジー「星に願いを、鏡に愛を」の連載を8/9より開始いたします。

8/9 6:00 第1章 Stargazer(1)(2) 約8000字
8/11 6:00 第1章 Stargazer(3)(4) 約10000字
8/13 6:00 断章1 はなふるこよみ 約4500字
8/20 6:00 第2章 夢見る鏡像(1) 約3200字
以降、毎週火曜日午前6時に定期更新

……というスケジュールで予定しています。
全体で12万字、ジャンルは「SF」で登録しました。内容は同人誌版と同じです。

不治の病から身体の機械化を選択する青年ジョーと、未来視の魔女マリを主人公に、ヒトの電子的複製、人工の魔女、AIによる未来予測などなど、様々なかたちのいのちとその交差、「未来を購える」世界を描きます。
初日(8/9)の公開分は科学のうちでも生物や病理の側面が強いかもしれません。専門ではないのでいろいろ粗はあるのですが、「うまい嘘」「見てきたような嘘」がつけていればいいなあと思います。

SFファンタジーだAIだと言うとお堅いイメージかも知れませんが、基本的にはいつも通りのエンタメ、「おはなし」です。肩の力を抜いて楽しんで頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


「インフィニティ」の方は、物語の核心部分かつクライマックス部分の公開で、Twitterなどでも(ネタバレ回避のために)きちんと宣伝できていないのですが、最近新しくフォローしてくださった方が増えたような?ありがとうございます。(閲覧数含めあまりちゃんと見てなくてすみません……)
こちらも、完結までおつきあい下さいますようお願いします。