• 詩・童話・その他
  • 現代ファンタジー

近況報告

めっきり書くのが止まっていますこんにちは。
いうてブログ記事やエロ小説書いたり感想文書いたりなど、月2くらいはなんやかし書いているのですが、それすらままならない日が増えているので悲鳴をあげているところです。ちなみに前回の近況報告以降入社して退社しました。生きるのに向いてない。また仕事探してます。

とにかくメンタルがどうにもならないですね。強い薬に変えてもらうも正直さほど効果に実感もなく、まあしかしこれまでのODやアル中レベルの飲酒やドカ食いは減ったのでよしとするかと思いつつカウンセリングをしてもらっているものの、まず料金が高くて(30分4000円ほどで10割負担)近況報告のみで終わってしまって特に何か進むでもなし。仕事が安定したら1時間にして催眠療法でも…と思ってたのに、結局仕事を1ヶ月でやめたので催眠療法は1,2回しか出来ていません。病院通うよりODした方が安いし手間がかからない気がするけど、そろそろ30も半ばに差し掛かろうとしているので内臓が心配だし…。

そして悪夢をよく見ます。最近は寝ると誰かに怒られたり犯されたり恥をかいたり。起きても随時緊張をしていたり。無職なのに心が休まる瞬間がありません。家から逃げて一人の空間確保するのが一番心が健やかなのですがその時間はもう回復するのに精一杯で何かすることもできない上にお金がかかるし。えーん。

で、本格的に文字をお金にするか、自殺するか、薬や酒で中毒死するか、身体を売るか。

仕事についても探してはいるんですが単発派遣は事務派遣は法律的に不可能と判明。肉体労働は足腰の爆弾が爆発しかけたことがあるので物理的に不可能。

(実は『ヤスハルさん』に出てきた画廊に勤めた事がほんの数日あるのですが、筋肉がなさすぎる上に膝の爆弾が爆発寸前で、展示物の搬入時、最後の一段の階段が登ることも降りることも出来なくなり、転落死するか展示物を放り投げてぶっ壊し賠償請求されるかの二択を迫られたので辞めたのでした)(プルプルしながら立ち止まってそのまま自然回復しなんとか事なきを得た)(モロ肉体労働でその日の帰りは壁伝いに手負いの暗殺者のようにして帰った) (軽い荷物整理程度つきの事務員として入ったからまさか搬出入するなんて聞いてなかった)

週3日で探すと『週2〜3』の募集しかなくなりそれだと単発契約になるらしく同様に不可。週4は競争率クソ高い上にコロナであぶれた優秀な人に食い尽くされている。週5は僕が無理だという事が分かったという…。

とりあえずアルバイト、そして直接雇用でメンタルがマジでやべーことに理解がある雇用者とのご縁をいただくために障害者雇用の窓口の人に付き添いをしてもらうという事で今はまた求職中です。

ちなみになんですが、いっそ障害者枠ってどうなのという事で障害者雇用の窓口に行ったのですが(手帳を取りに行くことも視野にいれていた)とにかく給料がガクッと落ちる事と、コミュニケーション能力に基本的に問題はなく、スキルもそれなりにあるから障害者枠として働くよりは、ピンポイントで苦手な作業(僕の場合は電話が全く出来ません)や体調(月に3,4日ほど全く動けないほどの鬱に陥る)について交渉してくれる、その分野に詳しいネゴシエーター?的な?人を介在させての正規雇用を探すそうです。ほぇー。

そんな僕の近況については小説と関係ないのでどうでもいいとして、小説について。こちらは本当になんも書けてないんですが、とりあえず「短編集10万文字じゃ話になんねえ!」と思ったので、現状、シリーズとしてまとめているものでそれなりに文字数のある『文藝街奇譚』『景義先生』(R指定なので別サイトで連載してました)『狢の穴 壺中の天地』(〃)『つぎはぎの国』(これもR指定。物理本なので書き起こしからしないといけない)のいずれかを10万文字にして物理書籍にする事を目標に活動しています。

で、それなりにストーリーが固まってるのが文藝街奇譚なので、今はその手直し中…というのをお知らせに来ました。画像添付出来ると聞いて。本当にスローペースですが。

実はこのオムニバスに含まれている『ヤスハルさん』について、こちらは単体で一度大賞に応募したところ、それなりに評価を得た事もあり(選外でしたが書評・担当が付いた)(が、書籍化するにあたり数百万かかると言われたので3秒で諦めた)その際に、世界観の描写を課題として出されたため「ならその他の話を書いて世界観の説明をするべ」と作った作品なのです。ので、一旦はここに力を入れようとして…いるのです…が…(ここ2日永遠に寝てた)

そのため、ある程度書き直す内容が定まったら、ここでの告知ののち、現在掲載しているものは下書きとして別サイトに100円の有料公開とし、書き直したものに置き換えたいと考えています。

どうにか小説家になりたくてなりたくて震える…頑張っていこうと思うので、出来れば見捨てずに応援よろしくお願いします。がんばる…。

2件のコメント

  • お疲れ様です。月並みでアレですが、中々に生き辛い世の中ですからね。貴方の境遇は分かりませんし、何ら助力もできませんけど――まぁ、ほどほどに生きることじゃないですかね。ぶっちゃけた話、生保も視野に入れてよいかと(もう既に検討されたかもしれませんが)

    「ダメで元々、死ぬときは死ぬさ」くらいの気持ちでやるのが、ひょっとすると一番かもしれません。私は「死ぬな」なんて言いませんし、何なら無理に生きようとしなくていいとさえ思う――そのくらいの気構えが、丁度いいのではないかな? 不躾で申し訳ないですが。不快に思われたなら、「何だ、この糞野郎」くらいに鼻で嗤ってください。

    とりあえず、御生存のようで安心しました。どうぞ、完全にぶっ壊れない程度に夢を追ってくださいませ。
  • 律角夢双様
    コメントありがとうございます。
    そして毎回大変励みになります!

    その後何度か面接を繰り返しつつ、やはり現状では精神面の回復が取れないと判断され、生保も視野に入れての動きとなりそうです…!もちろんすんなりとはいかないとは思うのですが、保護の手はあるのでと強く言ってくださる保護員さんに繋がることが出来たので、今のところは就活と同時進行で進めていく予定です。

    小説が書けなくなるかもしれない、と何度もつらく思っている割には、稀に突然文字が出力されて「まだ書ける…!」と感動するなどしながら生き長らえています。壊れるのだけなんとか注意しながら、まあまあ生きていこうと思います!
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する