RAYさん
こんばんは!
こちらこそ改めてよろしくお願いします…!!

-----------------------------------

神辺茉莉花さん
はじめまして、神辺さん。
まさか校正者さんとお知り合いになれるとは……!

原稿整理は校正作業とはまたちがって大変ですよね。
よりそって、読者を想定して、でも原稿の流れを意識して――――ほんとうにすごいと思います。

私になにか意味のあることを書けていたらうれしいです。
これからもよろしくお願いいたします!

-----------------------------------

幼龍-yulong-さん
ツイッターのほうでちらちらお世話になっております!

百合は尊いですよねえ、なんて話ができるのは嬉しいですね…笑
創作論のほうでも響くものがありましたら、しあわせです。

クリームキンマリは本当に最高です。
すこし厚め(重め)の上質紙を選ぶとさらにGOODですよ!

お近くに「世界堂」さん、「東急ハンズ」さんのような素材を扱っているお店がありましたら、ぜひペーパーのコーナーにおもむいて、いろいろな紙をさわってみてください。

-----------------------------------

水心白夜さん
こちらこそいつもありがとうございます!

たしかに、組版・原稿編集・原稿整理・校正(校閲)などについて解説している「小説研究サイト(テクニック伝授サイト)」はほとんどないのが現状ですね……。

私のは私の主観がばりばり入っているので、ぜひ編集ハンドブックなどを古本屋などで手に入れてながめてみてください!
本文で使用している『日本語組版処理の要件』はウェブにありますので、そちらも参照くださいませ。小林先生という、この業界で超有名人のかたがつくっておりますのでためになるかと存じます。

なんと体調までご心配くださって……ほんとうにありがとうございます。感極まります……。書いてないと体調悪くなるような人間なので、自己管理しながら頑張りたいと思います!

ツイッターありがとうございました!(即行でフォロー返し!)

2件のコメント

  • 再訪します。

    先ほど知り合いの作家に「私がやっていることは何なのか」と訊いたところ「校正と校閲と編集だ」と言われました。

    うん、まあ本職の校正は

    作家に「原稿あずからせてください!」とは言わないし、
    プロットをもとにブレインストーミングしないし、
    作品の方向性とか読者層について口を出さないし、
    挿絵とか表紙についてあーだこーだ言わないし、
    作者の進行管理にも手を出さない……よな。

    そういう変な人間だと思っていただければ幸いです。
    (ただしスクーリングや通信講座などは一切受けていないので、実は専門的な校正用語は分からなかったりします……苦笑 「トル」「ツメ」「イキ」「ヒラク」「トジル」くらいは言いますが……)

    ではではお目汚し失礼しました。

  • こんばんはヾ(・∀・*川
    わざわざありがとうございます☆彡
    コメントのお返事は、お返事のための近況ノートを立ち上げるのではなく、もらったコメントのあとに「〇〇さん、こんばんは!――」といった具合で書いています(一般的に)。その方がチャットしているみたいで楽しいし、会話が弾むこともありますから、結果的に互いの距離も縮まるんじゃないかな❤

    あっ、個人の趣味もありますから強制はしません。
    あくまで個人的な意見です<(_ _)>

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン