フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

「登場人物やたら多くて覚えらんないよ!」というのは読者にとって確実にある、というよりあったのでまとめてみました。
現在シリーズとしては『創死者の潰えた夢』『厄災は目覚めず』があります。
また、『カリスは影差す迷宮で』というフリーゲームも世界を同じくしています。


【内部犯罪調査室】
情報機関〈風の噂〉に属するが、指揮系統も本部施設も独立している皇王直属組織。
10年前に第三皇子が引き起こした不祥事をきっかけに設立された。
国家機関の内部に蔓延る汚職や職権濫用、情報漏洩、敵性国からの潜入といった犯罪を摘発する。
その主な任務は各皇子の持つ非公式な権力の監視にある。


○サルヴァドール・岡島
38歳。室長。
かつては軍に所属していたが、22歳のとき噴煌に巻き込まれ重度の魔術障害を負い、退役を余儀なくされる。
固有魔術〈完全記憶〉を持つ。


○リミヤ
16歳。戦力担当。
獅士クラスの魔術能力を有するが、正式な訓練は受けていない。
類稀なる学習能力で豊富な魔術を習得している。
固有魔術〈状況設定〉を有する。


○レグナ
23歳。軍出身。重士。空間歪師。イケメン。
〈空間接続〉という固有魔術を持ち、一度でも足を踏み入れた地であれば自由に行き来できる。
非常に貴重な固有魔術の持ち主で軍での出世は確実と思われたが、それゆえにシャピアロンの“白”に命を狙われる。
それを岡島に救われ、同時に軍への信用もなくす。
(そのときの“白”は現在も行方知れず)
岡島への恩もあり、勧誘を受け内部犯罪調査室へ。


○曠野
31歳。〈風の噂〉出身(岡島の後輩)。鑑識担当。眼鏡。
魔術能力も重士相当には高く、捜査に有用な多様な魔術を扱える。
穏やかな物腰で信用を得やすい。


○ヌフシャペラ
26歳。元皇立大図書館司書。資料整理担当。本の虫。肥満体型。
話し言葉ではやや要領を得ないが、文章をまとめる能力は極めて高い。
「ヌフ」と愛称で呼ばれることが多い。


○ディアス
32歳。元殺し屋。拷問・尋問担当。胡散臭い。
「真実を話すことに快感を覚える」空間を生み出す固有魔術〈真相快牢〉を持つ。
隠密行動に長け、敵の後ろから脊椎を刺すことで無力化する。戦闘は不得意だが瞬間的な殺傷力は高い。


○レック
28歳。元海賊。
魔術能力は衛士相当。
19人の部下と黒犬クルーガーを従えている。
固有魔術〈偽証看破〉を持つ。


○アズキア・リーホヴィット
22歳。軍出身。獅士。新人。
元騎士団長キズニア・リーホヴィットの娘。
そのことから軍人としての将来を期待され、実際に才能もあったが、本人は人を傷つけることにかなりの躊躇いがある。
「肉体ではなく心を斬る非実体の剣」である固有魔術〈意葬剣〉を持つ。
レグナとは軍学校時代の同期。



【創死者と被造物】
『創死者の潰えた夢』に登場。
創死者はデュメジルの二つ名。
被造物とは彼が忠実な部下として生み出した魔術生命であり、人間をはるかに凌ぐ不死性と魔術能力を標準的に備える。


○デュメジル
創死者。
隕石で死亡。


○フローラ
秘書。
隕石で死亡。


○ヒギエア
「贄木」という名でケスラ商人としての人格と個人投資家を演じ、政治・経済方面での工作を担当。
限定的ではあるが未来予知の能力を持っていた。


○ゲフィオン
「ラガルド・ユーサリアン」として軍に潜入し、対象の地位まで登り詰める。
〈風の噂〉局長にまで就任している。
固有魔術〈変容〉を持つ。


○ニサ
「ユウナ・ラブストーン」として騎士団に潜入。
固有魔術〈変容〉を持つ。


○エオス
麻薬組織。
半径9km以内で、壁などの障害物を無視してその場にいるかのように見通す〈掌眼〉を持つ。


○アリンダ
エオスのパートナー。
生物や無生物を〈使役〉する固有魔術を持つ。


○ぺスタ
不明。



【グロウネイシス】
『厄災は目覚めず』に登場。
もともとは凪ノ時代においてキールニールを崇拝していた狂信者集団。
現在「グロウネイシス」を名乗るものは一般的に「ネオ・グロウネイシス(ネオグロ)」と呼ばれ区別されるが、彼らは“本物のグロウネイシス”を名乗っている。


○ルール・カティア
“本物のグロウネイシス”を名乗る男。
古今東西幅広い魔術知識と能力を有する。


○ドルチェ
狂える巫女。
元はコロル派という過激派のネオグロに属していたが、カティアが引き抜いた。


○ラウル
グロウネイシス内でのナンバー3。元スガタ派。
第四皇子を警戒している。



【騎士団】
正式名「皇国英霊騎士団」。
最高魔術階級である「騎士」の集う皇国軍最高戦力。例年20人前後で構成される。


○カリス・フィールド
団長。
極めて高い練度の遠隔斬撃、炎熱魔術を得意とする。

○シス・フランドル
〈数識〉という固有魔術を持つ。

○マーベリック・ラペズ
魔獣使い。

○ヴィゥム・ベスク
治癒士。

○スタン・ヴォルグ

○M・ポーター



【皇族】
○ガエル・ブランケイスト・アイゼル
第三皇子。
10年前に獅士(カリス)暗殺未遂事件という不祥事を起こした。

○ブエル・ブランケイスト・アイゼル
第四皇子。
グロウネイシスと結託し、キールニールの棺を引き上げた。

○ロイ・イヴァナス
第四皇子の近衛。


【その他】
○キース・クレイブス
遺物管理局・局長。軍属考古学者。
10年前の獅士暗殺未遂事件関連で岡島には恩がある。

○ノエル・コルセア
獅士。氷晶魔術、幻現魔術を得意とする。
第三皇子の「好みのタイプ」。

○ロギン
〈風の噂〉職員。岡島の同期。