こんばんにちようございます。朝昼晩、いつ見ても大丈夫な挨拶を開発したものの、意味が通じなさそうで心配なセンジです。

僕は今回、重要な宣言をします。ふざけたタイトルですが、内容はマジです。

まず一つ目。地味に評価が上がり続けていて嬉しく思っている、短編「微かな風に乗るツバメ」についてです。

僕はこの話をコンテスト用に書いて以来、純文学系の綺麗な話を書いていません。「とある放送部の日常」は一応ヒューマンドラマですが……慣れない連作小説という事もあり、イマイチ登場人物一人一人の描写が上手く行きません。

なので、「次に更新する時はショートショートのヒューマンドラマ」と決めました。それまで他の連載作品の更新は控えます。


二つ目。テスト勉強ヤベぇ。僕は基本的に勉強で他人と競走することを諦めた人間です。よって最近は勉強どころか宿題もやる気0でしたが……この期に及んでやっとヤベぇと自覚しました。しばらくカクヨムの活動が控えめになります。


そして三つ目。ネタ尽きた。何のネタが尽きたって?当然、近況ノートのタイトルネタですっ!!
これが一番深刻な問題かも知れません……僕が読んだことがあって、尚且つ好印象を抱いた多少以上に有名な作品。これが条件でしたが……。
今後のタイトルは恐らく超マイナーなネタだったり、普通過ぎて対応に困るぐらいのネタになるかも知れません。

あれ……ひょっとしてこの宣言意味なくね…?逆にハードル上げてなくね…?まあ、気のせいか(´・ω・`)


最後に四つ目。

これは宣言というより宣誓です。
僕は諦めませんよ…!
短編だろうが長編だろうが、ファンタジーだろうがホラーだろうが、ライトノベルだろうが純文学だろうが…!!
絶対にPVを天文学的数字にしてやる!!
絶対に高評価を読者からもぎ取ってやる!!
絶対に下読みの人から推薦される作品書いてやる!!
絶対に単行本化されるような話を書いてやる!!

……(;´Д`)ツカレタ

絶対絶対言い過ぎですが、とにかく絶対ナル執筆者(ハッ!?残り少ないタイトルネタが!?)目指して頑張ります。

今回は長くてすみませんね。ここまで読んでくれたアナタが、これからも応援してくださることを祈っています。

では、これで。