更新しました(やっべキャンセルと更新押し間違えた。8時50分頃のやつ読んだ人……いないと思っていいですか?)。
 ま、いいや。第五話は『梔子』……クチナシです。金木犀と共に三大香木と呼ばれる香りの強い木らしいですが……私はその匂い嗅いだことないんですよね。機会があったらなぁ。
 あと私、クチナシは名前が好きです。口無しだったり朽ち無しだったり想像膨らむんですよ。まあ『死人に口なし』なんて言葉を連想してしまうため贈り物としては縁起が悪いのですけど。
 でも『朽ちない華やかさ』って意味を込めて恋人に贈るとかそういうのいいなーと思うロマンチストです。まあそれも『無いものは枯れない』とネガティブに捉えられたらお仕舞いですが。