どうも。 
KAC全制覇してブランデーグラスに麦茶入れて
「ふっふっふ勝ったな」と余裕してたら
タグ付け失敗とゆー痛恨のボケをかまして図書券を逃し呆然自失の 
椎母 渦 です。

取り直せない気を何とか立て直して
セルフ反省会。

全体としては「結構頑張れるじゃんオレ」
と言う感じでしょうか。

4千字とはいえ、3日に一本のペースで
10本の短編を仕上げたのですから。

個々にキャラを作り、世界観を考え
「ツカミ>拡げ>クライマックス>オチ」を意識して
ストーリーを10本書ききれたというのは、改めて振り返ると、
凄い!つか偉い!つかつか気持ち悪い!。
書いたの本当に自分?何かに憑依されてなかった?大丈夫?
みたいな感じですかね。
これが今後につながると・・・いいですね~。


それでは最後に(皆様の評価はさておき)
作者私のベスト3!を発表して反省会終了とさせていただきます。


第3位 「紙とペンと魔導書士」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888859220
オチが気に入ってます。


第2位 「僕の後ろに彼女が」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888816314
クライマックスが気に入ってます。


第1位 「ガイアキーパー」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888951983
キャラクターとノリが気に入ってます。


以上、ありがとうございました!
続き作れそうなものも、不可能なものもありますが、せっかく作ったキャラ達ですし、なんかしてみたいですね・・・なんか。


それでは また。