【パーティーを追い出された元勇者志望のDランク冒険者、声を無くしたSSランク魔法使い(美少女)を拾う。そして癒される】

https://kakuyomu.jp/works/1177354054889457066


 本日で2章は終了となりました。いかがでしたでしょうか?

 2章では様々なキャラクターの登場と交流、そして物語開始当初から上げられていた問題の解決までを描きました。

ここで丁度半分です。

 実は執筆を決意した段階では、2章時点で終了を考えておりました。
文章量的にも切がいいかなぁと。
しかし書き足りない部分がある&やっぱりもやもやする、と書き手自身も思いました。しますよね? いや、あたしもしたんですよ。そのため続く3章、最終章を作成するに至った経緯があります。

あっ、勿論、3章、最終章も執筆済みです。念のために。


 さて続く3章ですが、若干「ストレス展開」があります。

 なので該当箇所に関しては展開・解決・引きに該当するエピソードを一斉に更新して、あまりもやもやしないように致します。該当箇所は一斉更新のため、文章量が少し多めになってしまいますが、ご了承ください。

 また3章は本作の中で一番短い章です。
ですので3章の掲載は大体「1週間程度で終了」となる見込みです。
掲載開始は「6/5日 12:00近辺」を予定しております。

 あらかじめご了承の上、ご覧いただければと思います。

 本当に「ストレス展開」が苦手でしたら、その期間スルーしていただいても構いません。ただ最終章に関して分かりずらい部分が出てしまうかとは思いますが……そんなにストレスじゃないような、でも、そこは各々の感受性ですので……ただ展開としてどうしても必要で……。


 さて最後になってしまいましたが、ここまで数多くの方に本作をご覧いただけて感謝しております。ありがとうございます
 掲載終了・最終回まで、日刊更新換算で大体一か月ほどかかると思います。

 もしよろしければ最後までご覧いただければ、幸いです。

 宜しくお願い致します。そしてもう一度。

ここまでありがとうございました!
あと一か月、宜しくお願いたします!

 引き続き【3章:Cランク昇段試験】をお楽しみください。


 ~追伸~

 最近、艦これの劇場版をBGMの如くヘビロテ中です。賛否があるのは知っていますが、あたしは大好きです。
もう、最後の睦月ちゃんのはぁはぁ顔だけで、全部OKな感じがしてなりません。
 どっか、旅へ行きたいです。海をぼーっとみたいです。変な奴が海岸で海を眺めていたら、たぶんあたしです(笑)
 あと「よじょおさ」のブクマが増えててうれしいです。

 以上です。