しました。

たくさん読んでいただいて、とても嬉しいです!

脅迫めいたしつこい宣伝が功を奏したのか…ふふふ……


Twitterの方では既に書いたのですが、この度エントリーいたしました拙作、「重い撃鉄。歪んだ手斧。」は、元々「重い撃鉄、軽い引鉄。熱い銃弾、静かな銃声。」というタイトル(長い)で書き続けていた短編集の一編「歪んだ手斧」を抜き出したものです。

短編集である「地球最期の日までの日々」の登場人物を抜き出し、さらに別の短編集にするという、意味の薄い遊びで産まれたのがこの「重い撃鉄~」です。

書き始めたころは、無能力おっさんパラーチと、分裂の能力者ハチェットのバディ物にするつもりでしたが、パラーチが気にったので彼を主役に据えてタイトルも決まり、今では3編まで書き進んでおります。

コンテストが終わったら、どこかのタイミングで2話、3話と公開して行きたいですね。

というわけで、もしご興味が湧きましたら拙作「地球最期の日までの日々」の方もご一読くださいませ。パラーチやキディも(名前だけ)出てますのよ。

それではー。