ずっと紙媒体ばかりを読み漁る人生でしたが、ここ最近はWeb媒体も読むようになった佑佳です。

実は、人生の大半を共にしてきた【C-LOVERS】の読みにくさ、一話離脱の顕著さに悔しい思いをしまくり、一年悩んでいました。

結果、一話あたりの文字数が多すぎることから目を背けることを止め、意を決し各話を切り分けることをにいたしました。

ワタシが様々を読み漁るなかで、読みやすいと思った手法を皆様から少しずつ真似させてきただくわけです。
これで少しでも善一の魔法が長く広く伝わるといいな、なんて。


それに際し、作中の三点リーダーの多用乱用を見直し、区切り飾りを入れるなどで工夫をしてみています。
尚、セリフや地の文などの変更はほぼありません。
ここちょっとおかしいなと思ったホントに一文字とか、その程度の些細な変更はありますが、物語に多大なる影響はありません。


善一、いえ、YOSSY the CLOWNの魔法を今一度広く深く伝えて参ります!

2件のコメント

  • こんにちは。
    ご挨拶がてらこちらにお邪魔させて頂きました。

    読まれる為の努力を欠かさないのは、大切な事だと思います。
    既に格闘された跡が窺えるので、やはり作品に対する愛があるのだなと。
    それは読み手にも伝わってきますので、諦めず取り組んで下さい。

    どんと構えて読んで貰える作品は、ウケる為の要素をこれでもかと詰め込んでいます。
    いわゆる流行り要素だって取り込み、読者が望む形にして提供するので。
    需要があってそれに沿う、難しいですが嵌ると怒涛の如く数字が稼げます。
    そうでは無い作品はやはり、取り込む為の努力は必須で、その為には考えられる方策の全てを試すのもありかと。

    キャッチも随時見直してみるのもありです。
    更新した際にトップページに表示される時間は、極僅かなので、その瞬間に目に留まるキャッチが用意できていれば、自然と読者が興味を抱き訪れてくれます。
    あくまで自分の経験談でしかありませんが。
    それでも変更前、変更後で数字が倍以上に伸びた事もあり、効果は必ず得られると確信しています。

    企画が終了しましたらまた読みに来ます。
    いつとは確約できませんが、必ずと。
    それでは今後ともよろしくお願いいたします。

  • ゆう 様
    お疲れのところ、ここまでご訪問くださりありがとうございました。

    格闘の跡、まさにそうですね。笑
    まだ半分しか終わっていませんが、もう半分も直に終わらせます(^^)
    誰かの流行りになりたいわけでこの話を書いたわけでも、万の数字が欲しくてこの話をWebに上げたわけでもないので、ワタシと【C-LOVERS】の奮闘はまだまだ始まったばかりです。
    限りなく目指すところの近くまで行けるよう、日々精進です(´ω`)


    まぁ。
    本当は、『きちんとプロの目で』「ここをこうしたらいい」と答えを貰うのが一番近道になることはわかっているのです。
    それが【C-LOVERS】のゴールになることも、ワタシは15年前から望んでいるのです。
    でもやらない。
    やる勇気がまだないんです。
    まだ、まだまだ、『自分で』どうにかなると思うから。

    先月大手出版社から一冊本を出しました。
    それでもワタシはそれがゴールだとは思わない。
    【C-LOVERS】がゴールに達していないからです。

    【C-LOVERS】が良くなるためなら、自らの手でゴールに一番近いところまで善一たちを導けるのなら──ワタシは【C-LOVERS】を読んでくださった人たちからまっすぐなご意見を戴きたい。


    そう思って、この作品にだけは『なんでも』、『最善だと思うものを』手掛けてやりたいのです。
    多分【C-LOVERS】中盤で、ワタシのそんな一面が滲んでしまっていると思います……笑


    お見苦しいところを、失礼承知でツラツラとさせていただきました。
    いつでも、本当に真摯に向き合ってくださるゆう様を、お待ちしております!
    まずはゆっくりお休みになられて、読むことを楽しむことから再開なさってください(´ω`)
    本当にありがとうございます!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン