近況ノートを書くのは久しぶりになります。
受験が終わり大学生になった私は今京都で生活しています。休日には自転車に乗って京都の史跡を回ったり、平日には図書館で色んな本を読んだり、家に帰ればアニメや映画を見たりの生活が続いています(勿論大学の勉強もしてますが……)。
今までの生活とは一転して色んな驚きや発見の日々で慣れないこともありますが、徐々に慣れていくしかありませんね。
高校とは違い比較的自由な時間があるので今までできなかったことやこれからの将来に向けて頑張っていこうと思います。

3件のコメント

  • 京都の史跡巡りいいですねー。
    オススメとかありますか?

    長らく京都(観光)に行けてないので、そのための参考にしたいです。

  • なるべく人が少ないところを狙っていくのでいつも山沿いの道を自転車でうろついてますね。山科の天智天皇陵とか、市原町ですね。夏休みには貴船神社とかにいく予定ですよ。

  • >宮澤真宙 様

    初めまして。

    『 Machine Rebellion 』、拝読させて頂きました。
    私も、現代日本純文学に傾倒し、物書きを始めた一人です。 現在は、主にSFを創作していますが、どんなジャンルにも手を出し、ワケが分からなくなっております・・・

    本編のテーマは、意外にも『 人間・その存在性 』にあるのではないか、と勝手に推測を致しました。
    ヒトの感性・・ ベタな表現になってしまうかもしれませんが、いわゆる『 愛 』は、ヒトの心の中に『 生まれて来るモノ 』だと考えます。
    機械には、インプット・・ 刷り込まれたデータの一部として存在するだけで、感情では無いと思えるからです。
    故に、好きでもなかった他人に、ある日から突然、好意を持つ事などは、機械には到底不可能でしょう。

    機械は、人間を超えられない・・・
    感情を優先的に考える限り、人間社会の中では、この結論に到達する事となります。

    初対面の方に、イキナリ語ってしまいました・・ すみません。
    私のSF作品も、数編ほど、同じようなテーマで創作したものがあり、大変に興味を覚えた次第です。
    現在は、のほほんとしたコメディー作品の完結に勤しんでいますが、創作途中のSFもあり、こちらの構成に全力を注ぐべく、意欲的な展開をしたいと思っております。

    作品、ならびに、宮澤 様のフォローもさせて頂きますので、お互い、魅力的な創作の展開、頑張って参りましょう!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン