転生とかチーレムとか無いガチファンタジーものを構想中、というか大凡構想固まったので、プロットをまとめて執筆開始。
構想中だったのは、「女勇者さまと、わたし。」の次世代話と全く新しいものの二種類。このうち「女勇者さまと、わたし。」続編はまあ、もう少し研いだ方がいいかな、というのと前作から時間置いた方が良いかな、と思ったので。

まあいろいろ考えもしたけれど、他人の評価とか気にしないでやることにしました。
どーせもともと、「自分が読みたいものを書く」ってスタンスだったし、読まれようが読まれまいが気にしてもしかたあんめえ。そりゃ読んでもらえた方が楽しいけどさ。