自主企画用のノートです。結果発表はこちらで行います。
質問などもございましたらこちらへどうぞ。

自主企画はこちら。
https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054921180518

10件のコメント

  • どうもーきょうじゅです。偽教授宇宙杯、さっそく発表に参りますよ。

    今回のグランプリは!
    どぅるるるるるるるるる(自前ドラムロール)
    でーん

    五三六P・二四三・渡さんの『宇宙膨張陣取りゲーム』に決定です!
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054922597240
    どんどんどんどんぱーふーぱーふー

    セカイ系を超越した銀河系(そのまんまやないかい)!
    荒唐無稽と言う言葉をも踏み潰す超絶宇宙的ビッグスケールのトンチキSF!
    そして謎の百合展開!
    いやー、わたしやっぱりこういう作品を唐突に投げてこられるのが好きで
    この偽教授杯というシリーズをやっているわけなんですよ。はい。

    あとね、ここで言わないと二度と言う機会がないだろうから書いておくけど、
    毎度「字数二万字以内」ってやってて二万字ギリ狙ってきた方、
    もう何年も偽教授杯やってるけどこれが初めてだったりします。

  • 次に各賞の発表です。今回は一つです。
    「大海賞」(名前は気にしないでください)に輝いたのは!

    作者 坂水さん、『恋の話』です!
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054921848058

    圧倒的文章力から紡ぎ出される言葉の旋律、圧倒されました(同語反復)
    お題の都合上、だいたいみんなSFで参加されてこられる中で唯一の「現代ファンタジー」。
    幻想文学でありながらちゃんと恋愛ものとしても成立しているという、奇跡のような作品であります。

  • さて、では各作品の講評に移ります。

    〈惑星消滅〉 ~消えたフェリス星の謎、そしてそれに迫るアルデバラン星人の私、講習前後編~
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054921256588
    作者 千石京二さん

    すっかり御馴染み、千石さんの作品です。今回はハードな宇宙船でソフトランディングするみたいなそんな作品でした。凝った設定の伏線をきっちり回収する手腕がお見事。

  • 惑星パレパレの待合室
    作者 ジュージさん
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054921261341

    ニャルニャルピョー!宇宙を舞台にしたホームドラマの長期シリーズがあったら、こんな一幕があるだろうなと思わせてくれるような心温まる作品でした。人類には共通言語がある。

  • 小宇宙に流されて
    作者 くらぼっちさん
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054921210915

    表面的にはライトな筆致だけど、SFとして真面目に読むとかなり怖いテーマを扱った掌編ですね。手遅れか。手遅れなのか~ 2 | 3 ~ 4 | 5 ~ 6 | 7 ~ 8 | 9 ~ 10 | | | ~ 12 | 1

  • ガーデニングを楽しんでいたら空から宇宙船が落ちてきた件
    作者 河童さん
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054921270154

    実は大賞に選ぶかどうか割と迷った作品です。この落とし方は奇想天外というわけではないのですが、古き良きSFの味わいがあるという感じでした。

  • 地平線を探して
    作者 流々(るる)さん
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054921793132

    今回のクライムオブビジュアルショック。絵的な想像力を掻き立てられたという意味では随一でした。SF初チャレンジとしては、かなりいい線行っていると思いますよ。

  • いつか王子様が
    作者 @aoibunkoさん
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054922718490

    異世界同士の異種族間の恋愛とか交配とかいうものに、うすうす感じさせられる「胡散臭さ」みたいなものを一蹴してくれる快作でした。そりゃ、こういう感じの方が自然だよね。

  • これで全作品ですね。
    ちなみに、次の偽教授杯から「全作品に講評」という一文を
    「全作品に寸評」という文章に改めました。内実は変わりません。

    というわけで、ご参加の皆様、読者の皆様、ありがとうございました!

    次は「偽教授眼鏡杯」です!↓
    https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054922749765

  • 偽教授さま、はじめまして。

    早速、寸評をいただきありがとうございました。
    思い切ってチャレンジした甲斐があったと喜んでおります。
    参加している方への講評も参考になりました。

    また機会があればこの自主企画シリーズにチャレンジしたいと思います。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン