職業ビルド解説(レナ編)
まず、レナのステータスを除いたビルドは下記の通りです(ACT.9時点)。

プレイヤー名:レナ
ランク:中忍ノ五
職業:重拳士 Lv.28 副業:赤忍

パッシブスキル
・クリティカル強化
・腕力強化Lv.5
・怯み耐性Lv.4
・"鉄拳岩をも削る"
・火遁火力増強Lv.3

アクティブスキル
・火遁:阿修羅分身
・火遁:業魔・火生三昧
・体術:絶拳
・暗器術:銀蛇鎖縛

奥義:鬼蜘蛛ノ怪腕(ワカナヒメ)Lv.3

レナのビルドは一言でいうなら、"ボス戦特化"ビルド。
基本的に奥義の鬼蜘蛛ノ怪腕をベースに組み立てている。
通常のボス相手なら、鬼蜘蛛ノ怪腕で攻撃を防ぎながら、発動に複雑な印を結ぶ必要がある「火遁:業魔・火生三昧」の準備をし、準備が出来次第爪をアンカー代わりに地面に突き立て発動。
それで大きくHPを削って、残りをその他スキルを駆使した怪腕による中距離戦で仕留めるというスタイル。
基本的に怪腕での戦闘がメインであるから、両手が空くのが最大の長所。
その空いた両手で強力な術を組んだり、鎖鎌を持って得意の間合いを維持しながら戦える。
尚、彼女が何故"重拳士"の職業についているかというのは、実は怪腕は装備品扱いではなく"レナの腕"という扱いの為。
その為、鉤爪系の効果やスキルは乗らず、"素手、または防具のみ着用の徒手空拳"を強化する拳士系の方が効果が乗るのである。