にごたんの参加者様の方々に感想を頂きたい(チラチラ)の為の場所です。
『2.5hours, and I.』
『言の葉、ひとひら』
に感想を頂ける方はこちらへ(チラチラ)

1件のコメント

  • 回を増すごとに優しいストーリー仕立てになっていく作品群。

    しかしその根底には、毎度心に響く物語とセンテンスが潜んでいる。時に狂おしいほどに胸を締め付け、時にほろほろと涙がこぼれるほどに哀切を謳う物語。

    控えめに言っても最高である。

    ただ、あの突き刺すような、胸の奥を抉り取ってくるような、腹腔にドロドロと真っ昏なものがたまってくるような文体こそを求める感覚は常にある。

    極彩色の鋭敏な鈍痛という矛盾を表現するその力こそ、この方の最大の魅力ではないかと愚考する所存だ。


    え、私? 私は通りすがりのただのファンです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン