ミツルがコールドスリープから目覚めるとそこは200年後の未来だった。そしてその時代では人類は老化を克服していたのだった。

しかし地球へと向かう宇宙船の中、急激な老化によって死亡する者が現れ始めた。それはロウジンによる仕業なのだという。

ロウジンは誰…? その正体が分からなければ毎夜一人が老化していってしまう。

ミツルを200年間見守り続けた幼馴染、100年間現役アイドル、侍プログラマー、男の娘メイド、博士(幼女)、etc.

乗員らによる寿命を懸けたゲームが始まった。