カクヨム投稿小説の中から書籍化された作品を紹介します

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

書籍

彼は語る。あの病のこと、そして戦いの結末を――。

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

著者:石川 博品 イラスト:米山舞

出版社
KADOKAWA
レーベル
単行本
発売日
2018年4月28日
定価
1,296円(税込)

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと書籍

彼は語る。あの病のこと、そして戦いの結末を――。

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

著者:石川 博品 イラスト:米山舞

電子書籍

  • BOOK WALKER

  • BOOK WALKER
  • Amazon
  • カドカワストア
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

上原蒼は海辺の病院を訪れる。
かつて、彼もここに入院していた。突如として謎の奇病に冒されたかつての仲間たちの殆どは死に絶え、生き延びた者たちもいまだに退院できていない。
蒼は""""あの日""""起こった出来事を思い出し、語る。とある地方都市に蔓延した、大人が死に至り、子供に力が宿る病のこと、そして戦いの結末を――。

商品情報

出版社
KADOKAWA
レーベル
単行本
発売日
2018年4月28日
定価
1,296円(税込)
ISBN
9784047351639
仕様
B6判