今日と明日の時間の行方

作者 緋色

11

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

 フラマはイリスと共に、四年前に突如失踪したクリムを探す旅に出るが……。
 姉さん気質な感じのイリスに振り回されるフラマは軟弱なのかと思いきや、実は素手で大柄の男を押さえつけてしまうほどの強者。そういった意外性が一つでもあると、先を読もうという気になりますね。
 そしてイリスとフラマの前に、フラマを師匠と呼ぶヴァンなる少年が登場するが、彼にはある悩みがあって……。
 さて、クリムを探すほかに奇跡の花を見つけるという目的もプラスされて、フラマとイリス、そしてヴァンを加えたトリオの前にはどんな冒険が待っているのか――。
 時間を見つけて後半も読んでいきたいと思います。

 ところで……。

 信じたほうが夢も希望もある。――うん、いい言葉だ。