エッセイ いやほんの右耳が死んだ。


 珈琲飲もうって、いつものごとく家を出た。


今日はトトロを見ようと思っていたから、ゲオに行ってコメダ珈琲に寄る。


なんと18時閉店。時刻は17時半。


ラストオーダーすら危うい。私は諦めてジョナサンへ向かった。


さすが正月。客は受験勉強してる学生ばかりではないか。


2016年過去問題集なるものを開いてドヤ顔で音楽を聴く受験生がひぃふぃみぃ…。


よし、私も勉強しようじゃないか。


カバンに入っていた珈琲ノートを開くと、書き溜めた味の感想メモを写していく。


こうやって残しておくことで、味の違いや、風味の違いを覚えるのだ。


と、自己満足にそんなことを思いながら写していると、ドリンクバーから持ってきた珈琲に一緑色のコードが繋がっている。





これは一体…





恐る恐る引っ張ってみると、これは…







いやほん!











なんということだ、珈琲は珈琲でもエスプレッソだ( ^ω^ )


案の定





イヤホンの右耳が死んだ。。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます