高槻綾とめぐりめぐるめく放課後のディストーション

作者 涼月タカイ

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

そう言いたくなるような女の子メインヒロインであるこの作品。(笑)
いや、というかもはや主人公以外の登場人物ほとんどがそんな感じで……。
あっちこっち振り回される主人公。もー大変!
高槻の偏見が酷すぎて笑えます。キ○ガイですこの子。
でもそんなちょっとアレな子でも、作者であるタカイさんのいうとおり物語のなかでは可愛らしくあるわけで……。

同作者様の『2.5次元』の方が人気を博しているようですが、こちらの作品もすごくいいんですよ!(『2.5次元』の方はまだ読めていません)

ヒロインの高槻がホンっト鬱陶しい(褒め言葉)わけですが、やれやれ系主人公も心から嫌だと思ってはいないわけで。
とにかくテンポが楽しい、いわば王道作品です!

★★★ Excellent!!!

ハチャメチャで意味不明で破天荒。口は悪くて日傘振り回して暴れ回り、胸も小さい。……あ、最後のは関係ないや。

そんな、ヒロインと呼べるかも怪しい女の子。でも可愛い。可愛いんだ。

リアルだったら近づきたくない、絶対。だけど二次元なら、小説ならいくらでも愛せる。そんな女の子。

これは決して爽やかじゃない。甘酸っぱいラブコメでもない。

男性陣は気持ち悪いし、欲望に忠実だし、メインヒロインも暴れん坊だし。

だけど良い。とても良い。面白い。

グチャグチャで意味不明で魅力的な人間なんていない。だけど惹かれてしまう。


最後に、このページを開いた閲覧者様方に問おう。

「可愛い女の子は……嫌いですか?」