真リアルバウトハイスクール -Double Dagger-/雑賀礼史

作者 ファンタジア文庫

225

83人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公のスケベが徐々に
オープンになって行くのはちょっと好き

学校が黒い穴になっているのは、
剪定事象として摘まれているからだとすれば
放っとけば直ると言うのは言い得て妙だが
外側からの観測者目線の意見でもあり、
    ・・・・・・・・ 
真紅郎が関わる前提であるという可能性も有るので、一概にそうとは言えないような気もする

★★★ Excellent!!!

この作品は2019年6月に富士見ファンタジア文庫から書き下ろし込みで2巻同時で書籍化されています。このサイトで続きが更新されるかは不明です。
自分は4年待って、たまたま作者のツイッター検索した際、書籍化を知り、即座に購入しました。
読み終えて確かな満足を感じ、無印のリアルバウトの読み直しもしようと思いました。
このページへの雑賀先生による告知が無いため、待ち続けている同胞へ、購入を強く勧めます。

★★★ Excellent!!!

前作の設定やキャラクターを知っているとさらに楽しめるけどこの作品からの読者でも読める作品だと思います。
前作の主人公の息子ということで知らない人は前作を知らないからハードルがあるように見えるけど実際はないですよ。
確かに前作知ってるとニヤニヤできる所もありますがこの作品からの読者でも読書家であるとなんとなくのオチの想像が出来ますしまたある意味テンプレであるのでそんなに構える必要がないですよ。

★★★ Excellent!!!

たぶん、みゆきさんの教育のせい。

あと、金庸は面白いんだけど・・・結構話の展開が行き当たりばったりで、お前無辜の人殺しまくりの殺人鬼だろなんで好漢みたくなってんのとか、いやこいつ善玉だったろなんでいきなりゲスなってんのとか、ええ~ラスボスお前かよう・・・みたいな展開も多い。

・・・影響受けてるんだな、と思いました。

★★★ Excellent!!!

 トンデモと言うかハチャメチャな設定やギャグと健康的なお色気と……と考えると最近(?)のラノベに近かったかな、とは思いましたが、やはりバトルシーンになると何者でもない『リアルバウトハイスクール』です!!
 昔読んだあのライトノベルを懐かしみながら読んでも良し、知らないなりにこのテンションに巻き込まれて行くも良し、筋肉、おっぱい、ふともも好きな人でも、魔法とも言えそうな超能力なのか気功なのかもう何でも良いか! バトルがとても派手で恰好良い!! って感じても何でも良いんじゃないかと思えます。
 取り敢えず言える事は、まさかのこの作品への再会に、有難う御座います雑賀さん!!!!

★★★ Excellent!!!

真リアルバイトハイスクール ダブルドラゴン!
帰ってきましたね。

以前1話の半分を読みましたが、更なる面白さが
ましてますね。
Kネタがちょっとまちがってますが多くは事実だし。
あの委員会は、生きていて最後のKファイトは
あの二人だからプロポーズでしょうね。


大阪弁は、師匠から理解できます。
やはり職業が予想できます。子供さんに期待。

長女様の登場お待ちしてます。
もちろん!K様も。

遂に復活!めでたいです。