天鵝の裳(ころも)

作者 吾妻栄子