豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい【WEB版】

作者 合田拍子(グルグル魔)

11,464

4,221人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

設定とキャラクターの魅力は最高!

でも、Web版は冗長な台詞まわしや、ぶれる伏線など、どうしてもキャラまかせの出たとこ勝負感は否めません。もちろんその分キャラ達はイキイキとしていてとても魅力的です。

とはいえ、書籍版ではWeb版の不満要素がきれいに整えられていてテンポもよく、読みごたえもあり個人的に大満足です!
あと、イラストが素晴らしい...

正直、書籍化されても小説サイトとクオリティの替わらない作品は多々ありますが、豚公爵は良い意味で期待を裏切られました。

これからも楽しみにしています。

Good!

ただし回を追う毎に文の乱れがかなり目立つようになるので現在の仕様を整理整頓すれば良作になると思う。

文のミスにイライラせず折れないタイプの読者なら読んでみて。




おそらく原因は大まかなあらすじをこちらで殴り書いて書籍化作業に本気出してるんじゃないかと思わせるような典型的パターンなのかなと。

設定が嫌いじゃないし、内容も悪くないだけにもう少し読みやすくなればなぁ。文のミスが減れば雰囲気損なわずに読めるのになぁ。と、作品に対する姿勢が残念ではある。

★★★ Excellent!!!

才能溢れる主人公が、大好きな娘のために、駄目駄目に自分を創り、そのために失敗さた過去をやり直す。
やり直しの話は多いですが、主人公の魅力が、それらの話より魅力的にしてます。カッコよくなりますが、魔力を使うために、元の体なるのも、スゴく面白いです

Good!

その後はシリアスシーンに向かって助走しているのに繰り返された大食い描写を挟んで来たりで物語に入り込んだ気持ちが追い出されるようで残念だった。
メインヒロインがとても可愛いいのが素晴らしいが、雑に増えるサブヒロインは要らなかった様にも思える。

とは言え個々のストーリーはとても魅力的なので場面が頻繁にあっちこっちに跳ぶことを許容出来るのならば読んで損はありません

★★ Very Good!!

ヒロインであるシャーロットがよく出てくる序盤から中盤は彼女の歓心を買うという目的があり、主人公が自分を変える努力をすることで周囲の評価や二人の距離感が変わっていくのがとても楽しいです。

中盤以降はシャーロットの出番が少なくなるに従って物語の引きも弱くなってきて、平和といってもそもそもどこでどういう紛争が起きているのか、どう解決しようとしているか、そういった情勢が読者に見えないこともあり、ちょっと失速気味な印象です。

結局のところ本作の魅力はシャーロットに依存する部分が多く、どうやって周囲を押し切りシャーロットと結ばれるかに関心が向くので、それ以外が余計に感じてしまうのかも知れません。

最近のお話でようやくシャーロットが戻ってきたので本筋のストーリーが進むといいなと思っています。

★★ Very Good!!

何故だろう、読み進めていくうちに飽きてしまうような展開であるのは否めない
シャーロットと豚公爵のやり取りが面白いのに後半は......
テンポが段々と悪くなっていくのと、主語が安定しないので読む側としてはとても疲れる。
設定は斬新で、序盤はとても面白いし、楽しみに読ませて頂いていたのですが、長期連載というのは難しいものですね。
また、アニメ化を物凄く楽しみにしています。

★★ Very Good!!

コミカライズからこっちにきました。
世界観・設定・キャラクターに引き込まれ、最新まで一気に読ませていただきました。
大変面白いです。

ただ残念な点も多々
誤字脱字はかなり目立ちます、誤字でも単純に作者様が読みは同じでも間違った漢字をあててしまっている覚え違い誤字とかも
作品理解に関しては問題ないレベルではあります

設定のブレがかなりあります
長期連載なら後付け設定とかはしょうがないのですし、ブレも間が空けばわかるんですが
ついさっきと全然違う設定を言っていて舌の根も乾かぬうちに何言ってるんだろうと混乱します
特にダリスの扱いは顕著ですね、弱小だったり強かったり、強者がいないといった直後に守護騎士しゅごいアゲアゲしてたり
守護騎士に関しては女王のそばを離れないので通常戦力に数えにくいとかいいわけも言えますが

あとキャラのブレ
特に顕著なのはアリシアですね、初期とまったくキャラが違う
この辺は書籍でキャラを変えすぎた影響の書き分けができずに書籍に引っ張られてる気がします
WEBで以前にあったやりとりもリセットされてますよね
WEBと書籍で変化をつけるのは他所でもよくありますが、キャラの変更は完全な書き分けは本当に難しいのはわかるのですが
一気読みすると全然違うのがよくわかります

あとは文章力
特に最近の中層入ってからがひどい、以前はちゃんと書けていたのになぜ最近分がまともに書けていないのか
作者様のリアル都合で多忙で書きなぐりとか書籍化作業とか新作初めて集中力が分散されてしまっているとかそんなとこでしょうか
継続更新はありがたいのですが、文章がおざなりになるのならもうちょっとペースを落としてもよろしいのでは?

勢いはあります、落とすようなことをつらつらと書きましたが大変面白いのでこれからも頑張ってください。
書籍も電子版セールでまとめ買いさせていただきましたのでこれ… 続きを読む

Good!

小説家になろうに掲載されていたならば別の評価かもしれません。

誤字脱字、後付け設定、設定のブレなど他のレビュアーさんの言及する通りです。
所謂テンプレート的な、なろう小説ですが、序盤の展開の速さで読む気になりました。しかし、いつのまにか長ったらしい言い回しや勿体ぶった展開に食傷気味になってしまいます。
設定も、例えば、主人公の母国の評価も超大国だったと思いきや、斜陽の傾国だったりで安定しません。ヒロインやハーレム候補も、話の展開がどうしたいのか不明瞭です。

書籍版やコミカライズは要領よくまとめられているかもしれませんが、少なくともカクヨム上では上記の懸念事項が頭を過ぎり、すっきりとした読了感とは無縁の作品です。
残念ながら、プロットがない小説の典型のような作品だと思います。本家なろうで投稿した方が受け入れられると思います。

ランキング作品ということで最新話まで読んでみましたが、少なくともweb版は時間をかけてまで読む作品では無いと、個人的には思いました。序品で満足出来れば、あとは充分だと思います。

★★★ Excellent!!!

この作品が支持され続けている理由は濃密な心理描写と主人公の一途さであろう。主人公が現代知識を得て成長し、周囲からの評価も変わっていくというなろう小説のテンプレートのような展開でありながらも主人公の魅力とヒロイン視点の面白さは他に類を見ない
バトルものとしてみても成長物語としてみても恋物語としてみても素晴らしい作品であり展開の一つ一つがよく練られているのが節々から伝わってくる名作

★★★ Excellent!!!

設定の緻密さが素晴らしい!
この小説はアニメの豚公爵がアニメの主人公になる話
個人的には記憶が入る前の豚公爵が好きです
彼の何を犠牲してもヒロインを守り抜くという決意
しかしそれはあまりにも身を結ばない決意
それが身を結ぶ展開 感動しました!
書籍化作品も読ましていただきました
とてもおもしかったです!

Good!

コミカライズを見てこれは面白い!と思い、読んでみました
(書籍版は未読です)
ト書きが走りすぎ、テンション高すぎ
状況が掴みにくい、何が起きてるのかわからない
ある程度物語が進めば改善されるんでしょうか?
あまりに読みにくいために一章と少しでドロップアウトしてしまいました
やはり編集の力、二人三脚による客観的視点は大事なんですね
多くの人の手の入っている漫画版は、設定もより洗練されているのがわかりました

ウェブ版を商品の見本、と考えるなら
多少なりとも改稿することも検討されてはいかがでしょうか?