第10話 実行! スキル合成


 犬が集まるのを待っている間に[スキル合成]を試してみたい。

 SK1の1つが水術・改に進化したから、その進化前の水術が合成できるようになった。だから、水術を中心しとした合成を試してみようと思う。


 あ………SK2同士はスキル自体に指定がないから最初から合成できていたことに、今、気づいた。で、でもコストあるっぽいし序盤から合成できるとはかぎらないよね! ね?

 なにはともあれ、早速試してみよう。


 頭の中で「合成」とイメージすると、なにをいくつ、どの順で合成するか聞かれた。まずは様子見として、「水術」と「剣技」を合成してみる。

このような表示がでてきた。



--------------------------------------------


「E(X):水術」+「剣技★」

=「D:水の短刀召喚術」

コスト:Eランクの魔核×2


--------------------------------------------



 …………? Eランクの魔核ってなんだ?



【Eランクの魔物を倒した際に入手できる魔核。

薄紫色をしている】



 あ、あれか、あの魂みたいなやつね。ここで使うのかアレ。今、薄紫色の魂……もとい、Eランクの魔核は全部で9個ある。全然足りる。

 このまま合成してもいいんだけど、「水の短刀召喚術」について詳しく見たい。



--------------------------------------------


水の短刀召喚術術


Rank: D - 4 SKP:0/45


Lv1: SKP-15

Lv2: SKP-30

LvMAX: SKP-45


--------------------------------------------



 さらに、レベル1を詳しく見てみる



【水の短刀召喚術Lv1

水でできた水属性を帯びた短刀を召喚する術を習得する。短刀の強さは術者のWに比例して強くなる。戦闘時、普通の剣と同様の扱いになるので、短刀の強さとは別に、Aと剣の技術により普通の剣と同じように与えるダメージが上下する。

消費MPは20。時間で消える。】


 なるほど、短刀を召喚する術か。いま手元にナイフとかが無いこの状況にぴったりのスキルだね。しかも、AとWのどっちもの高さでダメージが決まる。優先的にSKPを振ろう。

 俺は、頭の中で合成することを伝えると、【D:水の短刀召喚術を習得しました】と、うかんできた。

 他にも試してみよう。


 「水術」+「槍技」、「水術」+「弓技」は水の短刀召喚術と同じような内容だった。合成はしなかった。

 だけど、少し迷ったのが「水術」+「体技」で習得できる、「水の気」というスキル。

 体の一部に水属性のオーラをまとえ、Wによりそのオーラの強さが上昇するという効果を持っていた。だけど、体技は今後使う予定はないので、習得しなかった。


「水術」+「解体」は結果が「解体」

 最初びっくりしたがその「解体」を調べてみると、下の方に【水中、水辺に生息している魔物、生き物に対する解体技術上昇】という項目が増えていた。Eランク魔核×5個だったが問題ない。合成した。

 このような吸収するかたちのスキル合成もあるのか。


 あと、それぞれ順序を逆にして合成してみたんだけど、「水術」+体術、解体は結果が変わらなかった。

 「水術」+武器各種はどうやら水の気の武器バージョンだ。別にいらない。

 

 今回はここまでにして犬ホイホイを覗いてみる。


 おぉ、いるいる! 犬が3匹!

 ……だけじゃないな。


 ………………犬と同様、黒い毛をしたかなりの大きさの犬が1匹。



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます