第8話 2日目

 アナズム2日目。


 起きてすぐにステータスをみる。すると、HPとMPが全快していた。寝るってすごいね。

 多分、寝たり食べたりしてる間は自然治癒がはやまるんだろうね。

 ドラグナーストーリーでもそうだった。宿屋で泊まると全快。すごいよね。


 ステータスを閉じ、俺は欠伸を一つした後、周りを確認した。今は丁度、日の出。

 日の出の様子は、地球のそれとなんら変わりはない。今日はこの場所から進んでみる。


 俺はウォーターボールを唱え、顔を洗い、水を飲んだ。これで二回ウォーターボールを唱えたことになる。

 しかし、消費したMPは、たったの4。

 ウォーターボールLv1が一回で、120円分の缶ジュースぐらいの量の水が何もないところから出てくる。

 すっごく便利! しばらくスキルは水術を中心に育てよう。


 テキトーな棒を地面に立て、倒れた方にひたすらまっすぐ進むことにした。

 棒は俺から見て北に倒れた。


 おそらく北であろう方向に、まっすぐ進んでいる最中、昨日のウサギを見つけたから、脳天に昨日作った骨ナイフを刺して倒した。朝ごはんになって頂くとしよう。


 ウサギを骨ナイフで解体していたんだけど、明らかに自分の解体技術が上がっている。

 やっぱり、骨ナイフということもあり、確かに解体はしづらいけど、昨日のよりはかなりマシになっている。


 ………。

 こうしてみると、昨日はかなり肉と皮を無駄にしたみたい。あぁ、本当、勿体無い。

 肉を血抜きをして、適当な大きさに千切って食べた。血の処理? してないよ、めんどくさい。


 …………肉が余ってしまった。

 干して持ち歩こうかと思ったが、今は荷物をそんなに多く持てない。泣く泣く置いていった。

 あぁ、勿体無い。でも、かなりの量食べたぞ。昼は抜いてもいいかなー。


 新しい骨と皮、そして薄紫の魂みたいなやつをもってまた歩く。今日は歩けるところまで歩くつもり。


 しばらく歩いたところで、またウサギを見かけた。経験値の肥やしになってもらおう。

 早速倒そうと近づいたが、よく見たらウサギが何か黒い影に襲われている。


 目をこらすと見えてきたのは、ブルドックのような犬だった。ウサギと同じくらいの大きさ。ウサギを捕食しようとしているのか?

 

 しかし、そうはいかない。ウサギも倒すし、犬、お前も倒す。


 でも、あの犬に噛み付かれたら痛そう。遠距離攻撃で倒すね。

 俺はフレイムボール2つをウサギと犬にそれぞれはなった。

 犬はフレイムボールが顔にクリーンヒットして、痛そうに「キャイン!」とか言っていた。


 ウサギはすでに犬にダメージを与えられていたのか、倒せたようだけど、犬は耐えた。


「チッ」


 思わず舌打ちをしちゃった。


 あ、レベル上がった。

 戦闘中のタイミングでレベル上がるって中々の体験かも。


「グルルルルルル………」


 あ、怒った。攻撃したらみんな怒るよねー。そりゃそっか。


犬がこっちに気づいたようで、走ってきた。

噛みつこうとしてるんだと思う。

 だから、かわして骨ナイフを刺した。倒せたみたい。


 …………うーん。

 あのウサギの肉を食べる犬がいるだろ?

犬は鼻がいいだろ?

 …………ひらめいた!後でこれ、試してみよう。


 今はステータスの確認をしよう。

 ちなみに今回のSTPはMPに3、CとWに2、HPとAとSに1振った。SKPは水術に全振りした。


--------------------------------------------


-ステータス-


name:アリム


Level : 3


EXP:150


HP :34/34 (2)

MP :32/40 (5)


A(攻撃力):21 (6)

C(器用度):22 (7)

D(防御力):16 (1)

W(魔法力):20 (5)

S(素早さ):21 (6)


STP:0


-スキル-


SK1)


[E(X):火術]Lv 1 [E(X):水術]Lv 4

[E(X):風術]Lv 1 [E(X):土術]Lv 1

[E(X):念術]Lv - [E(X):癒術]Lv 1

[E(X):強化術]Lv - [E(X):弱化術]Lv -


SK2)


[剣技★]Lv - [体技★]Lv -

[槍技★]Lv - [弓技★]Lv -

[解体★]Lv:1


SKP:0


称号: -

印: -


--------------------------------------------

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます