大統領エネルティア・ジキオノス

創世暦7148年10月3日のことである。

前大統領の任期満了により、ホーティ共和国第27代大統領選挙が行われた。

14人の候補者の中から選ばれたのは、協同党総裁エネルティア・ジキオノス、この時31歳、期待の新星である。

得票率31.6パーセント、支持率78.2パーセント。

同時に行われた国民議会総選挙の結果は、

協同党121、革新党68、民主党54、立憲自由党38、平和党17、労働連合党9、平等党9、国民会8、復古党6、統一会5、独立議員連合3、太陽会2、新行動党1、神聖会1、無所属8となった。

そして、創世暦7148年10月19日、協同党、立憲自由党、労働連合党、国民会、復古党、統一会、太陽会の連立政権が成立した。

____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________後の歴史学者はこの政権を、準備の政権、雌伏の政権などと呼ぶ。

エネルティア・ジキオノスがその本性を発揮するにはもう少し待たなければならない…




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー