超常機装テンガイン

作者 神楽坂 幻駆郎

18

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

天上にて争う神のせいで、荒野と化した世界で、理想の為に戦い続ける男とその仲間達の姿を描いた作品です。

超絶的な力を持ったロボット同士の合体によって、天上に殴り込みをかけるのが目標のようですが、まだまだ序盤。

キャラクター達の生き生きとした動きと会話が、今後どのように高まっていくのか。先が期待のロボット小説です!

★★★ Excellent!!!

 数多くのカクヨムロボ小説を読ませていただいてますが、独特な世界観の中での、物語の新しさに惹かれました。また、艦隊で動くファミリーたちの生活感や、その次代に暮らして生きる人たちの世界観がとても豊かに描かれています。はてさて、女神と共に向かう先は希望の未来か、それとも…?人類の逞しさや終わらない世界の美しさと残酷さ、そういうものがワクワクと一緒に散りばめられてる気がしました。これからも應援してます!