少女リバーサル!

作者 キャシー・ケイジ

53

21人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

格闘ゲームというニッチな題材でよく一本書けたなというのが正直な感想。
ここ数年でようやくesportsも認知されてきて、この作品のような世界に近付いてきた今こそ読んで欲しいなと思う。
小説として描くならもう少しキャラや世界観の強さが欲しい所だが、格ゲー小説というのは中々書けるものではないのでそこは評価したい。

作者には是非、格ゲー小説のパイオニアとして頑張って欲しい。

★★★ Excellent!!!

カクヨムみたいなアマチュアの作品を読むのは、やはり商業出版に読みたい話がないからだろうと思います。
女の子が主人公のスポーツ系熱血小説。これに出会えなくて、しょうがなく自分で書くようになってから10年以上。ついに自分の感性に響く作品の1つに出会えたと思いました。面白いです。胸がわくわくします。次回作も楽しみにしていますので、今後もぜひ頑張ってほしいです!

★★ Very Good!!

幼少期からのエリート教育、ライバルに与えられた挫折、
新天地で出会った仲間たちとの再出発、と懐かしのスポ根ものを思わせる展開。

主人公の挑むものはeスポーツとして社会に認知された格闘ゲーム。
彼女がゲームに真摯に向き合う姿勢はまぶしく、こんな青春を送りたいと感じさせる。

★★★ Excellent!!!

格闘ゲームを舞台にした、少女の成長と友情を描いた話。
キャラクターがみんな魅力的で、ストーリー的にもしっかりと立ち位置を押さえていて無駄がない印象を受けます。
話のメインとなる格闘ゲームでの対戦シーンも状況が分かりやすく、また登場人物の感情や思考がしっかりと描かれているので思わずのめり込んでしまいますね。
特にライバルとの決着がつくシーンでの主人公・ゆみが見た幻影との会話が熱い! クライマックスに相応しい演出、お見事でした。
最後にひと言。
『少女リバーサル』はいいぞ!

★★★ Excellent!!!

文体がすごく綺麗、丁寧!
他の作品も見て回ってますが
こんなにきれいなのは初めてみました。
そのおかげか文学を思い出させられる作品です。
プロゲーマーの母親を持つ娘というのも
最近の風潮にマッチしてる感じがしました。
一昔前であれば
変わった人、ありえない、中2過ぎといった
感想もあったかと思いますが
モンスターペアレントや友達お母さんなど
自由な親が増えた現代であれば
「・・・いそうだな」
と親近感があり読ませる魅力がありました。
これからも頑張ってください!

★★★ Excellent!!!

今よりもずっとeスポーツが普及し、格闘ゲームのプレイ人口も拡大している世界のお話。

主人公が仲間達との出会いにより挫折から立ち上がっていく様や、ライバルに打ち勝つために努力していく様には少年漫画的な熱さがある。
格闘ゲーム経験者ならプレイ画面が目に浮かぶような、短い言葉で流れるように実況していく様子は見事。

読み終えた後で文字数を確認すると7万文字超、感覚的には4~5万程度だったので、それだけサラサラと話を追っていける作品という事だろう。
格げー好きとしては、タイトルのリバーサルという単語にさえニヤリとする。