プロローグ(+α)

プロローグ(+α) うさぎ強盗についてどう思う?

Q――うさぎ強盗についてどう思う?



2015年11月12日――天野樹里曰く

「あいつは、あたしの大切な人を刺し殺したよ」


2015年11月10日――黒崎雅也曰く

「……その質問を俺に振るな」


2015年11月10日――篠原斗真曰く

「『子供なんだから、どうにかして庇ってあげたい』なんて考え、彼には必要なかったんですよね」


***


2014年10月9日

――殺し屋梟曰く

「私には、彼を殺すことができなかった」


***


2015年11月12日

――日名子麻美曰く

「大切なものを奪われた恨みがある」


***


2014年10月14日

――殺し屋鈴蘭曰く

「いずれ殺すべき相手なのに、なんでデートしてるんだろ」


2014年10月10日

――眼球にピアスを入れた人体改造マニア曰く

「正直、真正面から喧嘩したなら負ける相手じゃないね。あんなのじゃ俺は殺せない」


***


2015年11月10日

――殺し屋鴉曰く

「あんまり触れたい名前じゃないな。ま、かつて離れ離れになった義兄弟さ。あいつは俺を殺したいほど憎んでるんだろうが、殺してやりたいのはこっちも同じだ」


***


2015年11月10日

――鴨川沿いの遊歩道を歩いていたフードの男曰く

「やっぱりあいつは騙すことにかけちゃ天才だね。あのとき樹里は本当に、俺が死んだと信じてた」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!